研究・産学連携推進センター研究・産学連携推進センター
search

谷口英樹教授らの研究成果が、米国で特許として成立しました。

2020.06.25
  • 研究

谷口英樹教授らの研究成果が、米国で特許として成立しました。

本学医学研究科の谷口英樹教授らがバイオメディカ・ソリューション株式会社と澁谷工業株式会社と共同出願していた下記の特許が、2020512日付で米国において特許権として登録されました。
発明の名称 細胞培養システム
出願日 2015年9月18日
発明者 谷口英樹、武部貴則、関根圭輔、(中尾敦、廣松崇史(バイオメディカ・ソリューション株式会社)、砂山裕信、西村哲也(澁谷工業株式会社))
登録日 2020年5月12日
番 号 10,647,955
特許成立国 米国
内 容 損傷を受けた生体機能に対して、幹細胞などを用いて復元させる再生医療において使用される細胞培養システムに関する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加