研究推進センター研究推進センター

高橋琢哉教授および宮崎智之准教授の研究成果が、日本で特許として成立しました。

2017.12.26
  • TOPICS
  • 研究

高橋琢哉教授および宮崎智之准教授の研究成果が、日本で特許として成立しました。

本学医学研究科の高橋琢哉教授および宮崎智之准教授が出願していた下記の特許が、2017年11月17日付で日本において特許権として登録されました。
発明の名称  霊長類生体の脳内AMPA受容体のイメージング方法、プログラム、及びスクリーニング方法
出願日 2017年3月24日
発明者 高橋琢哉、宮崎智之
登録日 2017年11月17日
番 号 第6241974号
特許成立国 日本
内 容 本発明は、霊長類生体の脳内AMPA受容体をイメージングする技術に関する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加