研究推進センター研究推進センター

高見澤聡教授の研究成果が、日本で特許として成立しました。

2017.02.22
  • TOPICS
  • 研究

高見澤聡教授の研究成果が、日本で特許として成立しました。

生命ナノシステム科学研究科の高見澤聡教授が出願していた下記の特許が、2017年2月3日付で日本において特許権として認定されました。なお、本件の米国及び欧州の出願については審査請求中です。
発明の名称  超弾性材料、ならびに当該超弾性材料を用いた、エネルギー吸収材料、弾性材料、アクチュエータおよび形状記憶材料
出願日 2014年11月5日
発明者 高見澤聡
登録日 2017年2月3日
番 号 第6083659号
特許成立国 日本
内 容 本発明は、超弾性材料に関する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加