研究推進センター研究推進センター

JST新技術説明会にて技術発表

2017.10.03 〜 2017.10.03
  • 研究
  • 医療

JST新技術説明会にて技術発表

ライセンス・共同研究可能な技術を発明者自ら発表!

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会です。JSTが産と学の出会いの場を用意し、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。

【参加費】無料
【主 催】科学技術振興機構、静岡県立大学、大阪市立大学、岐阜薬科大学、名古屋市立大学、横浜市立大学
【後 援】特許庁
 <本学からの発表>健康・医療 新技術説明会
11:30~11:55 「インフルエンザウイルスRNAポリメラーゼを標的とした阻害モノクローナル抗体の開発 」
朴 三用(国際総合科学群 生命医科学 構造創薬科学 教授)
14:00~14:25 「脳内環境制御による革新的神経再生医療技術」
竹居 光太郎(生命システム医科学系 生命医科学部門 生体機能医科学研究室 教授)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加