ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > 産学連携  > NMR  > 鶴見キャンパスNMR 「よこはまNMR研究会20周年記念公開シンポジウム」を開催します。

鶴見キャンパスNMR 「よこはまNMR研究会20周年記念公開シンポジウム」を開催します。

 本学鶴見キャンパスでは、世界初の950MHz LC-NMRの装置をはじめ高磁場のNMR装置を7台保有し教育研究活動を推進しています。
 この度、本学の西村善文学長補佐が代表を務める、よこはまNMR研究会が、下記日程において20周年記念公開シンポジウムを開催します。

開催日時、開催場所

≪開催日時≫
●平成27年6月23日(火)10:00〜17:30

≪開催場所≫
理化学研究所 横浜キャンパス 交流棟ホール
※本学鶴見キャンパスに隣接

プログラム

当日のプログラムは次のとおりです。詳細については下記URLからご確認下さい。


•10:00-10:10 はじめに

•10:10-10:40 ご挨拶 高磁場NMRへの期待(仮題)
文部科学省  官房参事官    松尾 泰樹
理化学研究所 研究担当理事   小安 重夫
横浜市立大学 研究担当副学長  五嶋 良郎

•10:40-11:20 嶋田 一夫(東京大学 薬学系研究科)
「NMRによるタンパク質の機能解明」

•11:20-12:00 千田 俊哉(高エネルギー加速器研究機構 物質構造化学研究所)
「創薬等プラットフォーム事業と構造解析」

•12:00-12:40 内藤 晶(横浜国立大学・核磁気共鳴学会会長)
「生体系固体NMR研究の現状と展望」


•12:40-13:40 ---(昼食:60分)---


•13:40-14:20 村田 道雄 (大阪大学 大学院 理学研究科)
「有機化合物のNMR研究の原状と高磁場NMRへの期待」

•14:20-15:00 宮野 博 (味の素株式会社)
「産業界における研究開発と分析ソリューション」

•15:00-15:40 坂本 潤一 (武田薬品工業株式会社 湘南研究所)
「創薬研究における結合解析(仮題)」

•15:40-16:00  ---(休憩:20分)---


•16:00-16:40 巨瀬 勝美 (筑波大学 数理物質系物理工学域・磁気共鳴医学会 会長)
「MRI研究の現状と展望」

•16:40-17:20 森川 耿右 (国際高等研究所)
「核内受容体研究に由来する私的見解:細胞内代謝と遺伝子調節のカップリング」

•17:20-17:30 おわりに


※ご参加に当たっては、事前(6/18(木)まで)にEメールにて
 研究会事務局まで必要情報をお知らせ下さい。詳細は別途URLからご確認下さい。

お問い合わせ

本シンポジウムに関して、不明点等ございましたら、下記連絡先までご知らせ下さい。

≪連絡先≫
よこはまNMR研究会 事務局
横浜市立大学 大学院 生命医科学研究科 西村研究室内
〒230-0045  横浜市鶴見区末広町1-7-29
TEL:045-508-7211(直通)
FAX:045-508-7360
e-mail: nisimuraatsurumi.yokohama-cu.ac.jp
     yuukaatsurumi.yokohama-cu.ac.jp