大学の情報公開大学の情報公開

入学者選抜方針(アドミッションポリシー)-大学院

入学者選抜方針(アドミッションポリシー)-大学院

都市社会文化研究科

博士前期課程

 都市社会文化研究科の理念を共有し、多分野融合型の教育研究に適応できる柔軟性と視野の広さを備え、明確な課題意識のもとに修士論文を作成する能力と意欲をもった人材を受け入れる。


博士後期課程

 都市社会文化研究科の理念を共有し、多分野融合型の教育研究に適応できる柔軟性と視野の広さを備え、明確な課題意識のもとに博士論文を作成する高度の研究能力と意欲をもった人材を受け入れる。

国際マネジメント研究科

博士前期課程

 国際マネジメント研究科の理念を共有し、経済社会で現実に生じている諸課題に対して経営、会計、経済または法律の知識と研究手法を駆使してグローバルな視点から積極的に取り組む意欲があり、明確な問題意識のもとに修士論文を完成させる能力を持ち合わせている人材を受け入れる。

博士後期課程

 国際マネジメント研究科の理念を共有し、経済社会で現実に生じている諸課題に対して経営、会計、経済または法律の幅広い知識と最先端の研究手法を駆使してグローバルな視点から積極的に取り組む意欲があり、明確な問題意識のもとに博士論文を完成させる能力を持ち合わせている人材を受け入れる。

生命ナノシステム科学研究科

博士前期課程

 生命ナノシステム科学の理念を理解し、自然現象を物質に基盤をおいた原理で理解し、自ら新しい発見をしようとする積極的な人材を求める。また、科学の成果に基づいて、社会的な問題に貢献する姿勢をもつ人材を受け入れる。

博士後期課程

 生命ナノシステム科学の理念を理解し、自然システムを物質を基盤とした立場から専門的に深く追求する人材を求める。また、得られた研究成果を積極的に社会に展開することも期待する。さらに、広く世界に活躍の場を求める意欲のある人材を受け入れる。

生命医科学研究科

生命原理を物質に基づき原子レベルで解明する構造生物学を基盤として、生体分子の構造・機能を原子レベルで解明する構造生物学を基盤とし、生命の基本原理の解明と、基本原理に基づいた合理的創薬などの応用展開に向けた教育を行います。本専攻で得られた知識、経験を元に、社会の様々な分野で活用することのできる人材を養成します。そのために、生命科学、物質科学に興味を持ち、学部で学んだバックグラウンドを生かし、強い意欲を持って生命現象の理解と合理的創薬などへの応用展開に取り組む学生を求めます。

医学研究科

医学研究科では、
 高い倫理観を有する人
 創造的な姿勢で真理を探究する人
 医科学への強い探求する姿勢のある人
 社会の発展に寄与する意欲をもつ人
を求めます。  

看護学専攻

看護学専攻では、高度な看護実践能力のある人材を育成します。
そのために、次にあげるような学生を求めます。
1. 豊かな人間性と高い倫理観を有する人
2. 高い自立性と向学心を有する人
3. 看護実践現場から生じた課題を学修・研究する明確な意志を有する人

教育研究上の目的と組織