大学の情報公開大学の情報公開

国際化

横浜市立大学では、ウィーン大学や仁川大学校を始めとして海外の大学13校と交流協定を締結しており、交換留学プログラムや短期派遣プログラム等を実施しています。
このほかにも、国際的な視野を持った人材を育成するための手段として、海外での実践的な教育活動に対する支援「海外フィールドワーク支援プログラム」を行っています。これは、学部授業の一環として、海外でのフィールドワークなどで教員が学生を引率し渡航する際の経済的補助を行う事業です。
さらに、国際化事業を推進するため、アカデミックコンソーシアム(アジアの都市と大学、および世界銀行やJICAなどの国際機関等と協働し、都市の課題解決をめざす)を設立し、「グローバル都市協力研究センター」によってこの取組みを推進しています。

国際化