YCU 横浜市立大学

地域貢献

ヨコハマをフィールドに、地域とともに育つ。

YCUは、地域社会が抱える課題を発掘し、学生と教員が地域の人々と一緒に解決することで、地域に貢献し、課題解決力のある人材を育成することに取り組んでいます。
学生は、さまざまな活動を実践することで、将来に役立つコミュニケーション力や実行力を身に付けていきます。

地域志向科目

地域の課題を発見し解決策を考える等、地域に関連する科目「地域志向科目」を全学生が1科目以上履修することが義務付けられています。

地域実践プログラム

国際総合科学部の「地域実践プログラム」は、学生自身が目標を設定し、履修計画を立て、 学習した成果をまとめたポートフォリオに対して、修了認定がなされる仕組みです。

アクティブ・ラーニング推進プログラム

学生が課題発見・解決能力を身に付ける取り組みを推進し、地域をフィールドに学生が学びを広げることができるようサポートしています。

キャンパスタウン金沢

YCUは、金沢区、関東学院大学と連携し、「キャンパスタウン金沢—大学の活力を生かしたまちづくり」に取り組んでいます。
両校のゼミや学生団体の学生たちが、学生ならではの発想力や行動力を発揮しながら、地域の方々とさまざまな活動を行っています。

詳しく見る

地域貢献