YCU 横浜市立大学

教養ゼミ

徹底的に「考える力」を体得する

教養ゼミの目的は、学生の皆さんに「考えをカタチにする力」を身に付けてもらうこと。なぜなら、受け身の勉強が中心だった高等学校とは異なり、大学では自らの疑問から「問い」を設定し、それを考察・研究していくことが求められるからです。そのためにまず、さまざまな考え方があり、ひとつの事柄についてもいろいろな角度から捉えられることを理解してもらいます。そして、信頼性のあるデータを集め、専門的な知識に基づいて核心に迫り、自分の考えを発表する力を育成します。

教養ゼミでは少人数制教育のもと、専門の異なる教員2名と学部の異なる学生でクラスを形成し、さまざまな分野の議論を自由に、そして活発に交わすことができる環境を整えています。
 

少人数のディスカッションを通して、「考えをカタチにする力」を徹底的に身につける

「教養ゼミでの学びは、将来の武器になる!」—
現在1年生のデイビス美也那(みやな)さんに、YCUならではの「教養ゼミ」について聞いてみました!

広報誌whistle vol.32(2016.7)

詳しく見る

YCUの教養教育