{

HOME  > 当院について  > 当院の取組み  > みなさまの声

みなさまの声

当院では患者さん本位の医療サービスの向上を推進するため、皆さまから寄せられたご意見・ご要望を参考に改善に取り組んでいます。
以下は、患者さんより寄せられたご意見等の中から一部抜粋したものを掲載しております。


*感謝の声
*ご意見・ご要望について

感謝の声(2022年1~2月)

◆5年以上お世話になっています。院内が全体的に、とても改善したと思います。隠れた努力がいろいろあったのだと思います。これからも頑張ってください!

◆先生の説明が丁寧でわかりやすい。検査の担当の方々が親切で、非常に気をつかってくれたのがありがたかった。

◆コロナ対応、医療関係者の方々のいろいろなご苦労をお察しいたします。本当にありがとうございます。院長様も体調に十分ご留意ください。

◆血液内科の〇〇先生、□□先生に大変お世話になりました。〇〇先生の診察を受けることが出来たのはとても幸運でした。冷静かつ穏やかにわかりやすく病状の説明をしてくれて、安心してついていく事ができました。今回の入院途中からは、□□先生のお世話になりました。□□先生の誠実なお人柄にはつくづく温かいものを感じ、本当に感謝のみです。横浜市大の最高の医療の下、最高のスタッフに支えられて旅立つ事ができ、本当に市大で良かったとつくづく感じています。

◆20年以上の人生の3分の1の長きにわたり通院しておりましたが、本日他院への引継ぎをもって卒業と相成りました。入院時から様々な方にお世話になりました。入院中に主治医として診ていただいた★★先生をはじめ、看護師の皆様、外来受付の方々、最後に担当してくださった●●先生など、皆様に改めて心より御礼申し上げます。今まで本当にありがとうございました。

ご意見・ご要望について(2022年1~2月)

とにかく早く10階の食堂を再開してください。

 ご不便をおかけし、申し訳ありません。10階レストラン跡地に飲食店が入る予定はございませんので、2階の軽食・喫茶やそば屋、1階のコーヒーショップ等をご利用くださいますよう、よろしくお願いいたします。

入院中、Wi-Fiが使えて大変助かりましたが、接続が不安定なことが多く、繋がっていても使用できないことが多かったので改善していただけると助かります。

 Wi-Fiの接続状況について、3月末に回線速度やネットワーク機器の改善を図りました。

2階内科診察待合いの換気をしていただきたいです。

 当院はビル管理法に基づいた施設全体の換気を行っており、施設全体で十分な換気がされておりますのでご安心ください。サーキュレーター(送風機)等の設置は室内の空気を滞留させ感染拡大のリスクになると報告されておりますので設置いたしません。また、海のそばに建っているため塩害の理由から窓は原則閉めておくことになっています。

予約時間の30分前に来院し、診察したのは予約時間の2時間後でした。子どもの受診だったので、トイレや眠くなってしまったりとても大変でした。待つのは仕方ないと思いますが、ある程度目安が分かればと思います。

 診療待ち時間が長くなってしまい、ご不便をおかけしました。診察待ち状況をスマートフォン等の個人の端末で確認できるシステムの導入を検討しております。

心電図検査の際、受付にて「心電図前の椅子でお待ちください」と言われ、待ち椅子にて待機していた。30分以上たっても呼ばれず、入院サポートに用事があったので、看護師さんに先にそちらに行ってよいか確認したところ、心電図の検査用紙をBOXに入れなければならないと説明を受けた。受付でそのような説明はなく、こちらから確認しなければずっと待たされていたことになります。

 お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。患者さんが受付に来ると心電図の用紙をお渡しします。その際に地図と写真を示して、心電図室の専用BOXに必ず入れるようにご案内しております。説明が伝わっていないかもしれないと感じた時は入室確認をするようにしていますが、今後はより注意して対応していきたいと思います。

車いす用のトイレの増設を検討してください。来院者数と比べて少なすぎて、すぐに使えないことがしばしばあります。また、車いす用の駐車スペースを、一般の方が使用しないように規制してください。一般の方の駐車が多く、停められないことが多いです。

 外来フロアには診察室のほか多数の機能を集約しており、車いすトイレの増設に必要なスペースがない状況です。ご要望に沿えず申し訳ありません。
 車いす用の駐車スペースについては、利用に関する掲示をするなど対応します。

整形外科外来に通っています。インソールを1年半くらい間隔をあけて作っているのですが、患者にも装具業者を選べるように2社ぐらい入れてほしいです。価格が高いものだけに良いものを作ってほしいです。

 現在、整形外科外来では、曜日・時間帯ごとに4社の装具業者と提携しております。ご希望の業者と相談できるよう相談できるよう調整可能ですので、お気軽にご相談ください。

病院内のエスカレーター使用時、医大生の集団のおしゃべりの声の大きさに不満。このご時世、いかがと思われる。

 学生教育を担う本学の委員会で教員に周知しました。引き続き教員からの指導とともに、院内の学生控室への掲示により、注意喚起を行い再発防止を徹底します。

外来にある診療の順番が表示されるモニターが活用できていないと思います。モニター表示を変更した以上、きちんと活用し、次に呼ばれる番号最低3名ぐらいは表示してほしいです。

 院内の外来表示・呼出システムの活用については、引き続き医師および関係者への周知を改めて行い、システムの適切な運用を推進いたします。

病院の移転はしないようにお願いいたします。

 横浜市立大学医学部・附属2病院の再整備については、当院の設立団体である横浜市が検討しております。令和2年10月に横浜市が市民の皆様の意見を募集したほか、市のホームページ等に情報を掲載しております。

【横浜市ホームページ「横浜市立大学再整備」で検索】
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/seisaku/torikumi/daigaku/ycu-saiseibi.html

ページトップへ