都市社会文化研究科都市社会文化研究科

在学生の声

都市社会文化研究科で学ぶ学生の声をお届けします

vol.4

多彩な顔ぶれの仲間と有益な情報交換ができます

岩見 将文

都市社会文化専攻
博士後期 2年
放送大学修士課程修了 
CSR(企業の社会的責任)とメディアコミュニケーションについて研究しています。YCUでは社会人を積極的に受け入れていて、平日夜間と土曜日に授業が開講されていることが、社会人の私にとっては非常にありがたいです。また、研究仲間は社会人や留学生など非常に多彩で、有益なサジェスチョンやインプットを得られることも魅力ですね。学びの特徴は、特定の専門分野をふまえた上で、その枠を超えた幅広い領域の先生方から指導を受けられること。自らの研究内容を幅広い視点で考えていく際に、非常に効果的です。将来は、ここで得られた研究成果を、自分の仕事に活かしていきたいと考えています。  

vol.3

地域に根ざした実践的な学びが魅力です

柳 伊冑

都市社会文化専攻
博士前期 2年
昭和女子大学卒 
YCUの魅力は、なんと言っても授業の多様さにあります。研究科内のすべての科目が選べるようになっており、大学院でありながら多様な知識に触れられるため、視野が大きく広がりました。また、横浜市立大学という名前が示す通り、地域に根づいた学びを実践しているところも魅力です。実際に横浜市内を歩きながら、都市の様子を観察をしたり、市民政策について考えたり、プロジェクトを企画したりする経験を通して、横浜市民としての意識も高まり、より深く、現実に即した知見を得ることができました。今後も、さらに多様で深い内容の学習ができることを、とても楽しみにしています。 

在学生の声