都市社会文化研究科都市社会文化研究科

研究科長あいさつ

都市社会文化研究科 研究科長より

都市社会文化研究科長 鈴木 伸治(教授)
グローバル化する現代都市社会には、多文化共生社会の創成、地球環境問題への取り組み、地域主権時代の地域ガバナンスの構築、高齢化時代の接続可能な福祉社会の形成など、これまでの枠組みでは捉えきれない複雑な課題が横たわっています。これらの未解明の諸課題について、構造的に掘り下げて把握し、長期的展望をもって解決の方向を見出していくためには、特定の専門分野を踏まえて上で、その枠を超えた領域横断的・学際的アプローチを必要としています。また、具体的・現実的課題に取り組むにあたっては、人文科学が築き上げてきた人間や文化に対する深い理解という学問的成果を確実に身につけておくことも欠かせません。

本研究科は、そうした基盤的分野と応用的領域の両面に対応できる多分野融合型の教育研究システムを備えていることが大きな特徴です。さらに、地域に開かれた研究科を目指して、地域社会との連携、社会人の積極的な受け入れも進めいています。 

研究科長あいさつDeans Message