ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • サイトマップ
  • 大学トップ

研究者検索


ここから本文

HOME  > 研究者情報  > 研究成果2013

研究成果情報

2013年の 研究成果

  重田 諭吉教授らの研究成果が特許として成立しました! 更新日:2/28
  朴三用教授らの研究成果が、アメリカ合衆国で特許として成立しました! 更新日:2/10
  中島淳教授、渡邉誠太郎先生らの研究成果が、特許として成立しました! 更新日:1/9
  学術院国際総合科学群 橘勝教授らの研究成果が特許として成立しました! 更新日:12/12
  学術院医学群 中島淳教授らの研究成果が特許として成立しました! 更新日:11/28
研究成果 【先端研】免疫学 田村智彦教授らの研究グループが慢性骨髄性白血病に関わる分子の働きを解明! 更新日:11/15
研究成果 【先端研】生理学 高橋琢哉教授がトラウマ記憶の形成を仲介する分子を特定〜PTSDなどの治療の糸口に〜 更新日:11/13
研究成果 【先端研】病態制御内科学 涌井助教が日本高血圧学会Young Investigator’s Award優秀賞を受賞しました! 更新日:11/1
研究成果 医学群 神田講師が日本公衆衛生学会の奨励賞を受賞! 更新日:10/31
研究成果 国際総合科学群 永松准教授が日本品質管理学会の品質技術賞を受賞! 更新日:10/15
研究成果 持田客員准教授らの研究グループが、モデル実験植物ミナトカモジグサの遺伝子構造を9,000ヵ所以上刷新 更新日:10/15
研究成果 【先端研】循環器・腎臓内科学 田村 功一准教授が、漢方薬が食欲増進ホルモンを低下させることを発見! 更新日:10/10
  宮崎香名誉教授らの研究成果が特許として成立しました! 更新日:10/4
  学術院国際総合科学群 荻原保成教授らの研究成果が特許として成立しました! 更新日:9/19
研究成果 医学研究科 岡野泰子特任講師らの研究グループが、肺がんのリスクと予後を予測する新規バイオマーカーを発見しました! 更新日:9/12
研究成果 【先端研】薬理学 五嶋教授らがアルツハイマー型認知症を発症する新たなメカニズムを発見 更新日:9/7
  学術院国際総合科学群 朴三用教授らの研究成果が特許として成立しました! 更新日:9/6
研究成果 【先端研】遺伝学 才津准教授、松本教授ら研究グループが小児の難治性てんかんの原因遺伝子を発見! 更新日:8/30
研究成果 生命ナノシステム科学研究科 足立典隆教授らの研究グループが、低線量の放射線で切断されたDNAを直す仕組みを解明!〜 新規抗がん治療法開発への応用に期待 〜 更新日:8/15
研究成果 【先端研】循環器・腎臓内科学 田村准教授が生活習慣病を抑制するタンパク質の解析に成功しました! 更新日:8/1
  学術院医学群 中島淳教授らの研究成果が特許として成立しました! 更新日:7/25
お知らせ NHKニュース7に医学群社会予防医学教室の神田秀幸講師が出演しました! 更新日:7/9
研究成果 【先端研】JST 「再生医療実現拠点ネットワークプログラム」(拠点B)に 提案課題が採択されました!(代表:臓器再生医学 谷口教授) 更新日:7/4
研究成果 【先端研】臓器再生医学の研究グループが、iPS細胞から血管構造を持つ機能的なヒト臓器を創り出すことに成功! 更新日:7/4
  大学院医学研究科社会予防医学 杤久保修特任教授らの研究成果が、中華民国(台湾)で特許として成立しました! 更新日:6/13
研究成果 【先端研】遺伝学 松本教授ら研究グループが筋肉の障害、筋力低下をきたす先天性ミオパチーの原因遺伝子を発見! 更新日:6/11
研究成果 和田淳一郎教授が選挙学会賞に引き続き、公共政策学会論説賞を受賞! 更新日:6/11
  学術院医学群 梁明秀教授らの研究成果がヨーロッパで特許として成立しました! 更新日:6/11
研究成果 【先端研】循環器内科学 石上友章准教授が動脈硬化症のリスクを予測する自己抗体の解析に成功! 更新日:6/4
研究成果 【先端研】循環器・腎臓内科学 涌井助教、田村准教授らの研究成果がHypertension誌に論文掲載されました! 更新日:5/28
  学術院国際総合科学群 平野久教授・荒川憲昭助教らの研究成果が特許として成立しました! 更新日:4/30
研究成果 横浜市立大学医学群 石ヶ坪教授らの研究グループが、ベーチェット病発症に細菌が関与していることを遺伝学的に証明! 更新日:4/30
  学術院医学群循環器・腎臓内科学 梅村敏教授らの研究成果が特許として成立しました! 更新日:4/16
  大学院医学研究科社会予防医学 杤久保修特任教授らの研究成果が特許として成立しました! 更新日:4/16
研究成果 国際総合科学群教授大関泰裕の糖鎖生物学研究ユニットが、理研バイオ解析チームと共に、スフィンゴ糖脂質の糖鎖構造を解読し腫瘍細胞の増殖抑制を惹起する、全く新規なレクチン"MytiLec"の一次構造を決定! 更新日:4/9
研究成果 国際総合科学群及川教授が中枢神経系シナプス受容体と選択的アンタゴニストIKM-159の分子相互作用を解明! 更新日:4/2
研究成果 分子病理学の古屋准教授らの研究グループはバート・ホッグ・デューベ (Birt-Hogg-Dubé, BHD) 症候群の早期発見と診療基盤の確立のための活動を開始しました 更新日:4/2