研究推進センター研究推進センター

雇用期間中の各種手続き(様式ダウンロード)

雇用期間中の各種手続き(様式ダウンロード)

雇用期間中に主に必要となる事務手続きは下記のとおりです。

1.出勤簿の提出

出勤簿(写)を毎月最終勤務日17時までにファクスにて研究推進課までご送付ください。(押印は鮮明にしてください。)

2.その他の手続き


事項
手続き内容
休暇をとる 事前に休暇簿に必要事項を記入の上、受入教員の承認印押印後、下記の事務担当に提出してください。決裁後お戻ししますので、各自保管してください。
※やむを得ない事情により、事前に休暇簿を提出できない場合は、事後速やかにご提出ください。
※有給休暇、夏期休暇の日数は「雇入通知書」をご確認ください。
出張する 出張についてはこちら をご覧ください。
社会保険に関する変更 下記事務担当にお問い合わせください。
住所の変更 変更後の住所が分かり次第、下記事務担当へご連絡ください。
各種証明書 下記事務担当へご連絡ください。
兼職・兼業 給料の有無に関係なく大学への届出が必要ですので下記事務担当へご連絡ください。
退職 採用予定期間の途中で退職を希望する場合は、退職希望日の1か月前までに下記事務担当へご連絡ください。
※任期満了による退職は届け出の必要はございません。
労働条件・雇用財源の変更 変更申請書の提出が必要です。変更申請書様式をお送りしますので、下記の事務担当へご連絡ください。

採用期間終了後の事務手続き

出勤簿・休暇簿・出張命令簿(市内・市外)の原本、健康保険証を研究推進課へご提出ください。(健康保険証は翌年継続採用の方は提出不要)

問合わせ先

◆医学群の方、イノベーションシステム整備事業を雇用財源とする場合
研究基盤課 研究費管理担当 波利摩
電話:787-2078 mail:kenkyu5@yokohama-cu.ac.jp

◆国際総合科学群の方
研究企画・産学連携推進課 学術研究担当 間嶋
電話:787-2063 mail: ban_k@yokohama-cu.ac.jp

研究費