YCU 横浜市立大学

YCUのグローバルプログラムが結集!Go Global Fairを開催しました!

2017.11.02
  • TOPICS
  • グローバル

YCUのグローバルプログラムが結集!Go Global Fairを開催しました!

10月11日(水)、12日(木)の2日間、YCUはグローバル一色!YCUが用意する様々な留学や海外インターンシップ、国際ボランティアなどのプログラム体験者との情報交換や、プログラムを体験した学生や交換留学生との交流など、留学や国際交流について考える、YCUの誇る一大イベントが開催されました。 
留学生ウェルカムパーティにて 留学生ウェルカムパーティにて
 イベントの皮切りは、交換留学生とYCU学生の国際交流をメインにしたプログラムの開催。
『留学経験者及び交換留学生による大学紹介』では、9月に8大学から来日した15名の交換留学生と交換留学経験者が一緒に大学紹介を行いました。学生ならではの視点で、授業や学生生活の様子だけでなく現地の街並みなどが、写真や映像を交えて紹介されました。

留学生ウェルカムパーティー

今回の留学生会主催のウェルカムパーティーは、初めてGo Global Fairとコラボ。交換留学体験者と交換留学生の発表に続けて開催され、『秋だ!留学だ!国際交流だ!』のテーマにふさわしく、参加者同志が積極的にコミュニケーションをとりあう、活気あふれる場となりました。 

セメスター留学×トビタテ生による留学成果報告会

トビタテ!留学JAPANの奨学金を受給し、セメスター留学でアメリカン大学へ留学した学生が自身の留学経験を語り、「留学を迷っているなら踏み出してほしい。留学費用はかかるけれど、それ以上に得られる成果は大きかった。自分が今一番やりたいことを大切にして頑張ってください」と、後輩へエールを送ってくれました。 
発表する飯田さん(上)、体験談に真剣に聴き入る学生たち(下) 発表する飯田さん(上)、体験談に真剣に聴き入る学生たち(下)

YCUの海外プログラム参加者による体験報告会&相談会

18時からは、YCUの海外プログラム参加者による体験報告会とプログラムへの参加を検討している学生への相談会が行われました。
参加者は留学などのプログラムに参加を検討している1~2年生を中心とした学生で、会場ではプログラムごとに学生制作による色とりどりのポスターが掲示されたブースで、プログラムを体験した学生に自由に相談できるほか、各プログラム体験学生からのプレゼンテーションが行われました。プレゼンテーションでは、留学先の特徴や準備に必要なこと、現地での心構えなどとても有意義な話を聞くことができました。夏季ダブリンシティユニバーシティの語学研修プログラムに参加した国際総合科学部国際都市学系1年生の飯田紀香さんは、「参加するまではジャパニーズイングリッシュが恥ずかしく、上手に英語を話さなければということにばかり気を取られていましたが、現地に行ってみると、上手に話すことよりも積極的に自分から英語で話すということが大切だということに気づき、英語に対する姿勢も変わりました」と話してくれました。
 
ウィーン大学のプログラムに参加した学生たち(左)、体験報告会&相談会の様子(右) ウィーン大学のプログラムに参加した学生たち(左)、体験報告会&相談会の様子(右)
留学や海外インターンシップを通じて学生を支援するグローバル推進室やキャリア支援センターのスタッフは皆一様に「プログラムに参加して帰国した学生は、一回りも二回りも成長して、本当にたくましくなって帰ってくる」と口をそろえて言います。2日間のGo Global Fairでの先輩たちの体験談やスタッフのサポートにより、YCUの多彩なグローバルプログラムに興味を持ち、世界へ一歩踏み出す勇気と希望を手にして、来年へとつないでくれることを期待しています! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加