医学部医学科・医学研究科医科学専攻医学部医学科
医学研究科医科学専攻

博士課程

博士課程は、医学部医学科卒業後(あるいは修士課程終了後)、4年のコースで、高いレベルの医学研究を行う実力を身につけることを目的としています。

臨床研修を行いながら研究する制度(長期履修制度)もあり、卒後臨床研修が現時点で確立している医学を修得しているためのものであるとすると、大学院博士課程は、日進月歩の医学の進歩に自ら貢献するためのトレーニングと位置づけられます。

医学研究科 医科学専攻