YCU 横浜市立大学

タマサート大学医学部との部門間協定調印式を行いました

2017.09.19
  • TOPICS
  • グローバル

開催報告

調印式の様子
平成29年9月1日(金) タマサート大学医学部より、Preecha Wanichsetakul医学部長他6名が来学され、医学部部門間協定調印式が行われました。
タマサート大学は、本学が主導して推進するアカデミックコンソーシアムの加盟校であり、2012 年に大学間協定を締結し、活発な国際交流を行ってきました。
2016年夏にタマサート大学医学部より初めて4名の留学生と1名の教員を本学のサマーサイエンスプログラムに受け入れました。これを皮切りに、2017 年3 月には本学医学部の前田教授(消化器内科)がバンコクを訪問し医学部・附属病院を視察するとともに、先方の医学部長と今後の交流について協議の機会を持ちました。このような経緯のもと、今後の医学部間での交流を進めていくにあたり、タマサート大学医学部との部局間協定締結に至りました。
日時:平成29年9月1日(金)13:00~15:00
場所:横浜市立大学 臨床研究棟A202
参加者:
【横浜市立大学】井上医学部長、前田教授(消化器内科)、岩田医師(消化器内科)、叶谷看護学科長、本多特任助教(グローバル都市協力研究センター)
【タマサート大学】Assoc. Prof. Preecha Wanichsetakul、Asst. Prof. Pornrawee Peanpadungrat、Prof. Prakitpunthu Tomtitchong (Pom)、Assoc. Prof. Panadda Rojpibulstit、Assoc. Prof. Arunporn Itharat、Miss Sumalee Panthong、Assoc. Prof. Kajorn Lakchayapakorn、Dr. Chairat Tantrawatpan、Mrs. Pimsupha Wanichsetakul

次第
13:00~13:05 開会挨拶 井上医学部長
13:05~13:35 大学紹介(タマサート大学)、意見交換 
13:35~13:55 調印式
14:00~15:00 視察(附属病院病棟、シミュレーションセンター、先端医科学研究センター、医学情報センター、学生食堂など) 

調印式後の意見交換においては早速、学生の交流について活発な議論がなされ、今回全学協定に加え医学部間でも協定が結ばれたことにより、今後の連携推進が期待されます。
視察の様子

公立大学法人横浜市立大学 学務・教務課 医学国際化担当

tel045-787-2980 

mailycumedgl@yokohama-cu.ac.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加