YCU 横浜市立大学

学生広報ワークショップメンバー募集!

2017.03.22
  • TOPICS
  • 学生の活躍

あなたのアイデアと行動力をYCUのPRに生かしませんか?

学生広報ワークショップは、学生の立場から横浜市立大学の魅力を伝える広報活動を行う団体で、横浜市立大学の在学生で構成されています。

代表的な学生広報ワークショップの活動として、フリーペーパー「金沢HAKKEN」を年に2回制作・発行しています。キャンパス周辺のことをいろんな人に知ってもらいたい、地域と学生とのつながりをつくりたい、という思いで始まった学生広報ワークショップのプロジェクトの1つです。

YCUキャラクターの「ヨッチー(Yochy)」もこの学生広報ワークショップのプロジェクトから生まれました。
その他にも、学生記者としての取材活動やYCUオリジナルグッズの企画制作などの様々なプロジェクトを行っています。

広報や広告に興味がある方、デザインやクリエイティブな活動に興味がある方は、ぜひ一緒に活動してみませんか?

説明会を開催します!

現在、活動している学生広報ワークショップの学生メンバーが説明会を開催します!
活動内容や雰囲気など、なんでも聞くことができますので、お気軽にご参加ください。
途中参加、退出自由です。お昼ごはんを持参して、食べながら話を聞くことができます。 

説明会日程
日時:2017年4月11日(ゼミ15)、12日(本校舎108)、17日(ゼミ15)、21日(ゼミ15)、25日(ゼミ13)、26日(ゼミ13)
時間:すべて12時10分~12時50分(お昼持ち込みOK)

学生ならではの視点でYCUをPR!

横浜市大生であれば、学部生・院生・キャンパスを問わず、どなたでも登録できます。資格等は必要ありません。

メンバー登録すると、事務局の広報室からメーリングリストで、いろいろなお知らせや依頼が送られてきます。
フリーペーパー「金沢HAKKEN」の制作、学生記者としての取材活動、オリジナルグッズの企画、大学イベントでのガイドなど、自分の都合に合わせて参加することができます。参加・不参加は自由です。
学生の目線でさまざまなプロジェクトに参加していただくほか、「こんなことをやってみたい」と新しいプロジェクトを立ち上げることも可能です。 

主な活動

2016年度 「金沢HAKKEN」、大学広報誌「whistle」学生企画ページ、学生記者として取材活動
2015年度 「金沢HAKKEN」、大学広報誌「whistle」学生企画ページ、学生記者として取材活動
2014年度 「金沢HAKKEN」、小学生の大学見学案内、ヨッチー着ぐるみを着てのイベント参加
2013年度 「金沢HAKKEN」、小学生の大学見学案内、外国人向け観光マップの作成(金沢区と協働)

そのほか、大学広報活動の撮影協力、オープンキャンパス・キャンパスツアーガイド、TV/ラジオやタウン誌等の出演・取材協力、モニター・グループインタビューへの協力など、様々な活動を行っています。 

参加はいつでも可能!

参加は年間を通じていつでも可能です。
参加をご希望の方は下記の登録用紙に必要事項を入力後、広報室 広報担当(koho@yokohama-cu.ac.jp)まで送信していただくか、 直接広報担当(本校舎2階)までご持参ください。 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加