YCU 横浜市立大学

MDアンダーソンがんセンター Annual GAP Conferences2017 演題募集 について

2016.12.09
  • TOPICS
  • 研究
  • グローバル
MDアンダーソンがんセンターよりAnnual GAP Conferences2017 演題募集についてご案内がありました。
国際学術交流の一環として、また、国際共同研究の活性化に向けてこの機会に是非、応募をご検討ください。
(若干名について、参加費用を助成します)

MDアンダーソンがんセンターAnnual GAP Conferences2017

日時:2017年5月9日から11日まで
場所:MDアンダーソンがんセンター(ヒューストン/アメリカ)

詳細はホームページからご確認ください
Annual GAP Conferences2017


演題登録締切:平成29年1月16日(月)

Abstractの作成や応募分野の検討など、URA推進室が支援を行います。応募をご検討の方はご連絡ください。

参加費用の助成について

以下の資格を満たす若干名については参加費用を全額助成します。

申請資格

  1. 本学教職員の身分を有すること。(職位は問いません)
  2. Annual GAP Conferences2017に演題(口演発表)を応募し採択され、かつ筆頭演者であること。
  3. 帰着後、報告会での発表等、成果の共有にご協力いただけること。

申請方法

当該学会に演題が採択され、採択通知を受領した後、速やかに事務局(以下連絡先)にメールでご連絡ください。
(お名前、ご所属、採択された演題の記載をお願いいたします。)
MD アンダーソンがんセンターMOU運営委員会において選考を行い、該当者には運営委員長より結果を通知します。

MDアンダーソンがんセンターMOU運営員会 事務局

学務・教務課 医学国際化担当 石井までご連絡ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加