YCU 横浜市立大学

【開催報告】医学国際化セミナー 留学希望者のための交流会

2016.11.10
  • TOPICS
  • 研究

【開催報告】医学国際化セミナー 留学希望者のための交流会

平成28年11月4日(金)、福浦キャンパス先端医科学研究棟503会議室において、医学国際化セミナー 留学希望者のための交流会が開催されました。
当セミナーは在学中の海外留学について、留学を経験した卒業生や5年生からの情報共有・意見交換を行い、留学希望者との交流を通じて理解を深めることを目的として開催されました。
当日は、1年生から5年生まで26名の学生が参加し、先生方や留学経験者からのお話を熱心に聞き入る姿が印象的でした。
講演では、分子生物学 廣瀬先生よりUCSDへの留学経験に基づくアドバイスと共に、医学部が福浦に移設された翌年の1987年にUCSDと学術交流協定を締結し人的交流が開始されるまでの歴史や当時の医学部長である三杉和章先生のお言葉をご紹介いただきました。
続いて、臓器再生医学 武部先生からは在学中に研究実習、臨床実習を経験したことが、その後のキャリア形成に与えた影響や、「とにかく挑戦する」ことの大切さなどのメッセージをいただきました。また、国際的な取組みについて、現在、欧米やアジアで複数の大学と実施している共同研究や、在籍しているシンシナティ小児病院での活動についてご説明がありました。
その後に行われたパネルディスカッションでは、4年次リサーチ・クラークシップおよび5年次臨床実習での留学経験者や来年度の留学プログラム内定者より、留学を希望した経緯や、必要な費用、失敗談まで様々な事例の紹介や意見交換が行われました。
交流会終了後も留学相談などが活発に行われ、医学部生の海外留学に対する意欲を感じられる有意義な交流会となりました。

【開催概要】

日時:平成28年11月4日(金)18:00~19:30
場所:横浜市立大学 福浦キャンパス先端医科学研究棟 503会議室
次第
18:00~18:15 分子生物学 廣瀬 智威 先生 講演
18:15~18:30 臓器再生医学 武部 貴則 先生 講演
18:30~19:30 パネルディスカッション 
ファシリテーター:URA推進室 岡野 恵子 先生
参加者:(医学科5年生)
赤木 雄(平成28年度オックスフォード大学留学内定)
岩井麻樹(平成28年度ブリティッシュコロンビア大学留学)
太田慧子(平成27年ラホヤ免疫アレルギー研究所留学)
大東 杏(平成27年度カルガリー大学留学)、
中村亮太(平成27年カリフォルニア大学サンディエゴ校留学)
茂木悠平(平成27年度カルガリー大学留学)
山本奈央子(平成27年度コールドスプリングハーバー研究所留学)
吉川 宏(平成28年度ダンディー大学留学内定)

医学国際化セミナー

医学国際化セミナーでは学内外における国際化の取組について紹介すると共に、海外における研究留学などにご興味のある学内外の皆様に交流の場を提供し、国際化を推進することを目的としています。

公立大学法人横浜市立大学 学務・教務課 医学国際化担当 石井

  • このエントリーをはてなブックマークに追加