YCU 横浜市立大学

横浜市立大学、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)、武田薬品がiPS細胞研究の新たなプロジェクトに関する共同研究契約を締結

2016.11.10
  • プレスリリース
  • 研究

横浜市立大学、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)、武田薬品がiPS細胞研究の新たなプロジェクトに関する共同研究契約を締結

T-CiRAの一環としてミニ肝臓技術を基盤とした創薬応用研究のプロジェクトがスタート

京都大学iPS細胞研究所(所在地:京都市左京区、以下「CiRA」(サイラ))、武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「武田薬品」)、公立大学法人横浜市立大学(所在地:横浜市金沢区)は、このたび、ヒトiPS細胞由来ミニ肝臓創出手法(ミニ肝臓技術)※を基盤とした創薬応用研究について共同研究契約を締結しましたのでお知らせします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加