YCU 横浜市立大学

横浜市と横浜市立大学が連携 林文子市長が大学生へ語る「女性の活躍」~女性が生き生きと働ける環境づくりを目指して~

2015.07.18
  • プレスリリース
  • 大学

横浜市と横浜市立大学が連携 林文子市長が大学生へ語る「女性の活躍」~女性が生き生きと働ける環境づくりを目指して~

平成27年7月17日
教育推進課
 
林文子横浜市長が、横浜市立大学の学生に対して、女性が生き生きと働ける環境づくりに先進的に取り組む横浜市の考えとともに、女性として社会の最前線で活躍してこられたご自身の経験を語ります。


横浜市立大学では、平成27年度より、自分の人生プランを見据えたうえで、厳しい社会をたくましく生き抜く力を養成するキャリア教育の一環として、総合講義「現代社会とジェンダー」を開設しました。これは、横浜市が中期計画において「あらゆる人が力を発揮できるまちづくり」として女性の活躍支援を掲げていることを受け、横浜市立大学の女性研究者5名(文系、理系、経営系、国際地域研究等)が、分野を越えてチームを組み、より包括的で実践的なプログラムを目指し、開設したものです。
講義内容は、様々な分野からの学問的見地に加え、企業や行政の取組を含めた現実社会の実例に至るまで、研究者チームを中心にゲスト講師を交え領域横断的に構成されています。学生は講義を通して、性差、性差別といった問題に正面から向き合い、多角的視野で柔軟にジェンダーについて思考することに取り組んでいます。
この総合講義「現代社会とジェンダー」の最終講義に、林市長にご登壇いただき、横浜市の取組とともに、ご自身の経験をお話しいただきます。

横浜市長特別講義

日時

平成27年7月27日(月) 16:10~17:40

テーマ

『女性がいきいきと働ける環境づくり~横浜市の取り組み』

場所

横浜市立大学金沢八景キャンパス シーガルホール(シーガルセンター3階)
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2  京浜急行「金沢八景駅」下車徒歩5分

対象

横浜市立大学学生「現代社会とジェンダー」講義受講者 約330名
(国際総合科学部および医学部の主に1年次生)
※当日の取材をご希望される方は、前日までに下記担当へご連絡ください。【事前申込制】

お問い合わせ先
教育推進課長  小林 聖子  Tel 045-787-2422
  • このエントリーをはてなブックマークに追加