YCU 横浜市立大学

—横浜市大の学生が、さまざまな地域貢献活動を実践— 地域課題解決に向けて10件の取組をスタート!

2015.06.30
  • プレスリリース
  • 地域

—横浜市大の学生が、さまざまな地域貢献活動を実践— 地域課題解決に向けて10件の取組をスタート!

平成27年6月29日
研究推進課

地域に根ざす公立大学である横浜市立大学は、基本方針のひとつに地域貢献を掲げ、学生のボランティア活動や、地域で活躍できる人材の育成に注力しています。平成23年度から継続している「学生が取り組む地域貢献活動支援事業」は、「学部・大学院生活、課外活動などで取り組む地域に貢献する研究や活動により、学生が自主的な探求心、コミュニケーション力、積極的な行動力、チャレンジ精神を養うこと」を支援する助成金事業です。文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」※の採択をうけ、27年度は新たに活動テーマを増やし、審査の結果10団体の事業への助成金交付が決定しました。多くの学生が、地域での活動に、学生ならではの視点と行動力で取り組んでいきます。

自由提案型

神奈川県域内における地域交流・地域研究に関する事業や、自治体への政策提案に資する事業
  団体名 事業名
1 まちづくりコース鈴木ゼミ 地域情報と魅力発信によるまちへの関心向上と、アートを活かしたまちづくりの定着
2 金沢研究会 金沢区に対する地域資源を活かしたまちづくりと研究調査活動
3 横浜橋通プロジェクト こども記者による媒体発信を通じた、横浜橋通商店街内外のつながり向上プロジェクト
4 国際都市学系まちづくりコース三輪ゼミ 保育所×地域-つながり力アップ・ワークショッププロジェクト
5 横浜市立大学科学倶楽部 中学生のための科学実験講座
6 看護学科いのちの授業グループ いのちの授業訪問事業
7 YDC 医学生・看護学生が創る『医療』教育

課題提示型

大学サテライト拠点「並木ラボ」の活用法や、学生のボランティア活動参加を促す仕組みを提案する事業
  団体名 事業名
1 中西ゼミ★ まちづくりデザインゲーム並木版の制作・活用を通じた地域活性化
2 並木プロジェクト★ つながるひろがる並木
3 ボランティア支援室 学生スタッフ★ 市大生に向けたボランティア活動及び地域貢献参加推進のための情報発信事業
★は新規応募団体
学生の活動の様子は、ホームページ等で随時ご紹介します。また、この活動の成果は、来年2月に公開で開催する成果発表会で報告します。

※文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)
自治体等と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・社会貢献を進める大学を支援することで、地域再生・活性化の拠点となる大学の形成を目指す文部科学省の事業で、横浜市立大学は平成25年度319件の申請の中から52件のひとつとして採択されました。なお、この事業名は平成27年度より「「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(大学COC事業)」のように変更されています。
お問い合わせ先
研究推進課長  竹内 紀充 Tel 045-787-2019
  • このエントリーをはてなブックマークに追加