グローバル都市協力研究センターグローバル都市協力研究センター

イベント

GCIの活動

平成28年

  • 第7回アカデミックコンソーシアム総会・国際シンポジウム開催(マレーシア:マレーシア科学大学)(9月)
  • まちづくりユニット スタディ・ツアー開催(9月)

平成27年

  • 第6回アカデミックコンソーシアム総会・国際シンポジウム開催(横浜大会)(9月)
  • ISAP2015への参画(7月)

第6回アカデミックコンソーシアム総会・国際シンポジウム開催(横浜大会)(9月)

5年ぶりに横浜での開催となりました。会場となった横浜市開港記念会館には、一般の市民の方々をはじめ300名以上の多くの方に来場いただき、横浜市立大学が主体となって進めているアカデミックコンソーシアムの様々な取組みを発信しました。

詳しく見る

平成26年

  • 第5回アカデミックコンソーシアム総会・国際シンポジウム開催(ベトナム:ベトナム国家大学)(9月)
  • ISAP2014への参画(7月)

平成25年

  • 第4回アカデミックコンソーシアム総会・国際シンポジウム開催(フィリピン:フィリピン大学)(9月)
  • ISAP2013への参画(7月) 

平成24年

  • 第3回アカデミックコンソーシアム総会・国際シンポジウム開催(タイ:タマサート大学)(9月)
  • ISAP2012への参画(7月)
  • まちづくり国際シンポジウム開催(横浜)(6月)

まちづくり国際シンポジウム開催(横浜)(6月)

まちづくりユニットは「アジアにおける歴史・文化による中心市街地再生の可能性」をテーマに、まちづくり国際シンポジウムを開催した。各都市(タイ、ベトナム、マレーシア、日本)の事例報告ならびに、パネルディスカッションを実施した。

平成23年

  • 第2回アカデミックコンソーシアム総会・国際シンポジウム開催(マレーシア:マレーシア科学大学)(9月)
  • IGESとのMOU締結(GCI立ち上げイベント開催)(7月)
  • 環境ユニットによるシンポジウム開催(中国)(6月)
  • グローバル都市協力研究センター(GCI)設置(4月)
  • Urban Week Presentation(世界銀行主催:ワシントン)で環境をテーマに報告(2月)
  • 第2回総会開催校マレーシア科学大学にて協議・ペナン市役所等とプロジェクトに関する協議(2月) 

環境ユニットによるシンポジウム開催(中国)(6月)

環境ユニットにおける活動の推進並びに研究協力ネットワークの構築を目的とし、北京でワークショップ(平成23年6月20、21日)を世界銀行を交えて開催。環境ユニットに関わる大学、研究機関、世界銀行とのネットワークの強化へとつながる。

平成22年

アカデミックコンソーシアムと世界銀行とのMOU締結(10月)

2010年10月21、22日に世界銀行とJICAの主催による「Eco2Cities第1回国際会議」を開催。カンファレンスにおいて、世界銀行との覚書の締結について出席者に報告を行い、今後の協力関係に大きな期待が寄せられる。

第1回アカデミックコンソーシアム総会開催(8月)

翌8月9日には横浜市立大学で総会を開催。今後の活動に向けての基本的な枠組みと関係性について議論がなされ、マレーシアで第2回総会を開催すること、事務局を横浜市立大学が務めること等を決定。 

アカデミックコンソーシアム・国際シンポジウム開催(8月)

2010年8月8日にパシフィコ横浜で「アカデミックコンソーシアム・国際シンポジウム」を開催。 「持続可能な都市をめざして~大学の新たな役割~」をテーマとし、基調講演、本学教員・学生のプレゼンテーションを行う。

Eco2ワークショップ出席(世界銀行主催:スリランカ)(7月)

アカデミックコンソーシアムで、メインテーマとして取り組むEco2プログラムについての理解を深め、コンソーシアム活動にいかす。また、横浜市の取り組みを含めてまちづくりをテーマに発表を行い、各関連機関や世界銀行とのネットワークを構築した。

横浜市立大学ユニットメンバー確定(5月)

ECO2(Ecological Cities as Economic Cities)

Ecology(環境)とEconomy(経済)を両立させ環境を破壊せずに経済を発展させ、持続可能な都市を作っていく世界銀行の都市戦略プログラム。

平成21年

CITYNET横浜大会で「都市と大学」セッションを開催(9月)

持続可能な都市社会形成のためのアカデミックコンソーシアム設立に向け、その意義や手法について、活発な意見が交わされる。これにより、出席者の賛同を得て、市大がイニシアティブを取り創設。

イベント