YCU 横浜市立大学

公立大学法人横浜市立大学ソーシャルメディアポリシー

公立大学法人横浜市立大学ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアは近年、個人・団体を問わず欠かすことのできない重要な情報手段となりつつあります。公立大学法人横浜市立大学は、ステークホルダー(利害関係者)との関係を強化するため、ソーシャルメディアに設置した公式アカウントを通じて情報発信を行います。ソーシャルメディアでは、誤った利用方法により、本学およびステークホルダーに不利益が生じることもあります。そこで、ソーシャルメディアを適切に利用し、その有用性を十分活かすことを目的として、ソーシャルメディアの公式アカウント運営において遵守すべき姿勢・行動を示したソーシャルメディアポリシーを以下のとおり定めます。
ソーシャルメディアとは、インターネットやWeb技術を使い、個人・団体の発信をもとに不特定多数のユーザーと情報交換が可能なメディアとします。

ソーシャルメディアによる情報発信における心構え

私たちはソーシャルメディアによる情報発信において次のことを守ります。
  1. インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に認識します。
  2. 一人ひとりの情報発信が、少なからぬ影響を持つことを十分に認識します。
  3. 良識ある社会人として、健全な社会常識から逸脱した言動がないよう、常に自らを律し、情報発信を行います。
  4. 公序良俗に反する内容、本学及び第三者の名誉を侵害し、社会的信用を低下させる内容を発信しません。
  5. 各種法令及び本学の規程等を遵守し、第三者の著作権・肖像権等の知的財産権、その他の権利侵害行為を行いません。
  6. 第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所および引用部分を明示します。
  7. 個人情報の取り扱いが不適正な内容を発信しません。
  8. 相手の発言に対し傾聴の姿勢を持つとともに、情報発信や対応に責任を持ち、誤解を与えないよう注意します。
  9. 情報は発信時のものであり、その後変わる可能性があることを認識します。
  10. 一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解します。

ソーシャルメディアをご利用の皆さまへ

公式アカウントを運営する本学教職員がソーシャルメディアにおいて発信する情報は、必ずしも本学の公式発表・見解をあらわすものではありません。公式な発表・見解の表明は、本学Webサイトおよび記者発表などで行っています。
ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがありますので、ご注意ください。
アカウントによりコミュニケーションポリシー(返答の可否等)が異なりますので、詳細は以下をご覧ください。