医学部看護学科・医学研究科看護学専攻医学部看護学科
医学研究科看護学専攻

地域貢献ニュース10月号(地域看護学領域)

担当:田髙悦子、有本梓、大河内彩子、伊藤絵梨子、白谷佳恵、小野田真由美

「地域におけるシニアパワー発揮推進事業」に取り組んでいます

退職後高齢者や体力の面で就労までは難しい高齢者等のシニアの意欲と能力が発揮できる新たな「場」と「出番」を創出し、高齢者の健康増進ならびに地域活動(地域づくり)の活性化を図ることを目的とし、平成27年度から市内の2地域で以下の事業を進めています。
1.「金沢区モデルプロジェクト」
本年度は、事業開始から活動を担ってきたシニアの皆さん、小学校の先生方、関係機関へ事業の評価について、数回にわたり報告してまいりました(当領域の事業参加は前年度をもって終了し、現在は住民及び行政が主体で活動を続けています)。小学校校庭での園芸活動における高齢者と子どもの世代間交流プログラム「発掘シニアパワー!富岡小学校花壇応援隊」をとおして、高齢者及び子ども双方が楽しみを分かち合い、地域の文化の継承という時間や空間が生まれた経験を、活動を担うシニア住民、関係機関の皆で振り返りました。
2.「泉区モデルプロジェクト」
昨年度からスタートした事業として、農地の多い地域の特徴を生かした、高齢者及び多世代が里山体験を行う世代間交流プログラム「里山夢プロジェクト」を展開し、泉区中川地域で暮らす高齢者・壮年期・子ども等の住民が主体となって活動しています。200坪の広大な畑に、イモや旬の野菜を植え、水やりや畑の管理、収穫を行っています。多世代が園芸活動をとおして交流するよい機会となるだけでなく、活動参加者の身体精神的健康、ひいては地域活動の活性化にもつながってきています。

地域貢献