医学部看護学科・医学研究科看護学専攻医学部看護学科
医学研究科看護学専攻

地域貢献ニュース9月号(成人看護学2領域)

担当:落合亮太、三條真紀子、徳永友里

専門分野の看護の質の向上にむけて:質評価のコンサルテーション

平成29年7月より、本学附属病院の循環器領域・集中ケア領域の専門看護師・認定看護師の方々が行う看護の質評価のコンサルテーション3件を、落合・三條・徳永の3名で行わせていただいております。
初回の面談では、専門看護師・認定看護師の方々が専門領域での実践を行う中で抱く問題意識をお伺いし、どのような方向性で専門領域での看護の質評価をするのかを話し合いました。そのうえで現在は、先行研究や論理的な枠組みを元に、専門領域の看護の質評価のために必要な評価指標について検討をしております。私たち教員は、コンサルテーションをする立場ではありますが、現場の分析をふまえながらの臨床のお話や、今後の看護の向上への思いをお伺いして学ばせていただくことも多く、コンサルテーションのやりがいや喜びを感じております。
今後は、専門分野の看護や部署としての取り組みを評価する視点を明瞭に設定しながら、患者様のアウトカムの向上につながるように質評価の取り組みを進めていきたいと思います。

地域貢献