先端医科学研究センター先端医科学研究センター

臓器再生医学 武部 貴則 准教授が講演します「近未来への招待状 ~ナイスステップな研究者2016からのメッセージ~」

2017.07.06
  • TOPICS
  • 研究
  • 講座・セミナー

近未来への招待状 ~ナイスステップな研究者2016からのメッセージ~

演題:iPS 細胞から「臓器の芽」を作製する培養手法の開発

臓器再生医学 武部 貴則 准教授

科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、2005年より毎年、科学技術の振興・普及への顕著な貢献をされた方々を「ナイスステップな研究者」として選定しています。「ナイスステップな研究者2016」には、今後の活躍が期待される若手研究者を中心に、新しい研究領域を先導する研究者、人文・社会科学から科学技術イノベーションの発展に貢献する研究者、国際的な活動を展開する研究者、画期的な研究手法・ツールの開発者、ベンチャー創始者など、多岐にわたる分野の研究者が揃っています。
本講演では、昨年12月にナイスステップな研究者2016」として選定された武部 貴則 准教授が、研究活動や特色のある取組などについて講演します。
 

http://www.nistep.go.jp/archives/32916

申込み締切:7月26日(水)17:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加