木原生物研究所木原生物研究所

読売新聞に木原生物学研究所の辻寛之准教授が研究内容の解説に協力した記事が掲載されました。

2017.05.17
  • TOPICS
  • 研究
  • 大学

読売新聞に木原生物学研究所の辻寛之准教授が研究内容の解説に協力した記事が掲載されました。

木原生物学研究所の辻寛之准教授が協力した、植物ホルモンに関する紹介記事について、読売新聞夕刊の科学欄に5月11日付で掲載されました。

概要:
さまざまな制御を担う、微量物質「植物ホルモン」の研究が進み、厳しい環境でも育つような品種の開発など、農作物への応用が期待される。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加