木原生物研究所木原生物研究所

平成29年度一日施設公開・講演会を開催しました!

平成29年度一日施設公開・講演会を開催しました!

平成29年度「木原生物学研究所一日施設公開・講演会」を8月5日(土)に開催しました。
449名の方にご来場いただき、大盛況のうちに終了しました。


日時 : 平成29年8月5日(土)10:00~15:30
会場 : 横浜市立大学木原生物学研究所(舞岡キャンパス)

施設公開・展示

講演会

最初は本学の嶋田幸久教授より簡単に研究所紹介をしました。
その後、丸山大輔助教より、「教科書にも載っていない植物の受精研究の最前線」をご講演いただきました。
植物のつくりから受精の仕方、丸山先生が行っている研究の紹介まで、聴講者も学校の授業で勉強しているような感じで聞いていました。

植物ゲノム科学部門

「植物ゲノム科学部門研究室紹介」
「石うすで作ろう!my小麦粉」
「食べて比べて!利きパン大会」

利きパン大会では、クイズ形式となっていて、どのパンにどんな小麦粉が使われているのか、風味や感触など真剣に感じながら食べ比べていました。
 石うすでの小麦粉作りも、子どもたちが懸命にうちわを仰ぎながら、小麦の穂から小さな実を取り出していました。また、その実を臼で挽きながら、少しずつ真っ白な小麦粉が臼からこぼれ出て、とても喜んでいました。

植物応用ゲノム科学部門

「植物応用ゲノム科学部門研究室紹介」
「ブロッコリーからDNAをとりだそう!」
「シュワッと変化!イチゴで色遊び」


毎年大好評のブロッコリーからDNAを抽出する親子実験コーナーでは、親御さんたちが見守る中、たくさんの子どもたちが実験にいそしみました。
実験は、嶋田教授や学生の説明を聞きながら子どもたちが自分で行いましたが、途中からは親御さんも加わり、DNAを取り出すために親子で一生懸命取り組んでいました。
イチゴの色遊びのコーナーでも、中村助教や学生に器具の使い方を教わりながら、イチゴの色の変化に大喜びしていました。

植物遺伝資源科学部門

植物遺伝資源科学部門研究室紹介」
「切ってびっくり!種なしスイカ!」

暑い中、研究所まで足を運んでいただいたところで食べるスイカは格別!
研究所の圃場で育てた種なしスイカと種ありスイカの食べ比べは毎年大好評です。

植物エピゲノム科学部門

「植物エピゲノム科学部門研究室紹介」
「米粉でベーグルをつくろう!」

ベーグルを作るコーナーでは、学生に説明を受けながら、親子で粉を練ってベーグル作りに励んでいました。

木原記念室公開・圃場ツアー・入試相談

木原記念室公開では、名誉室長による木原博士の説明や展示品の解説が行われました。
また、圃場ツアーでは、残念ながらコムギは圃場には栽培されていなかったのですが、本学学生によるコムギや研究の説明に聞き入っていました。
入試相談は今年から始まり、熱心な学生や親御さんが真剣に質問していました。

アンケートより(一部抜粋)

  • いつもながら、種なしスイカを美味しく戴きました。若い人の活躍ぶりが見られてたのもしい。
  • 木原生物学研究所が行っている研究分野の一端を知ることが出来て有意義でした。
  • 木原先生の人柄まで伝わるような展示でした。とてもよかったです。スイカがおいしかった。
  • 一日施設公開これからも頑張って下さい。毎年まってます。
  • (講演会)受精の仕組みを詳細に解説して頂き、今後解明しなくてはならない分野についても良く理解できました。
この他にもたくさん感想をいただきました。アンケートに記入していただいた皆様、ありがとうございました。


木原生物学研究所では、一日施設公開・講演会以外にも講演会、エクステンション講座等の地域貢献事業を今後も予定しております。
開催前にはホームページにてご案内させていただきますので、興味のある方は是非お越し下さい。

イベント