木原生物研究所木原生物研究所

平成28年度一日施設公開・講演会開催のお知らせ

7月30日(土)に木原生物学研究所の一日施設公開・講演会を開催します!

開催日時: 平成28年7月30日(土)10時~15時30分

開催写真
テーマ「五感をフル活用!植物を感じよう!」

毎年恒例の木原生物学研究所「一日施設公開・講演会」を平成28年7月30日(土)に開催します。
本研究所の取り組む生命科学分野の教育研究について、理解を深めていただくため、小学生からご年配の方までの市民の方を対象に施設を公開しています。

今年も、親子で参加するDNA抽出実験、毎年好評の木原均博士が開発した種なしスイカの試食など、普段なかなか学ぶ機会のない理系体験が気軽にできます!
ぜひ木原生物学研究所へ遊びに来てください!

講演会

「花をつける植物ホルモン・フロリゲンの不思議にせまる」

講師: 辻 寛之氏(横浜市立大学木原生物学研究所 准教授)
概要: 
植物の花は、美しい色や形で私たちを楽しませてくれる上に、その後の果実は動物の栄養にもなります。しかし植物にとって花は「生命をつなぐ」極めて重要なものです。植物の芽は花をつけると成長を終了しますので、美しい花をつくることは芽にとって自分の生と引き換えに未来を次世代の種子に託す営みでもあります。
フロリゲンは植物に花をつける決定的なホルモンです。その正体は長く謎でしたが、私達の研究グループを始め世界の研究者の努力によって解明され、今では高校の教科書でも紹介されています。ここではフロリゲンの正体から最先端の理解まで、花の不思議をお話します。

展示・体験コーナー(10時~14時)

親子実験教室(小中学生対象、全2回、各回当日先着20名)

「ブロッコリーからDNAを取り出そう!
DNAってよく聞くけど、どんな形をしてるの?
身近な野菜を使って、取り出してみます!
夏休みの自由研究にいかがですか!?

1回目 10時30分~11時30分
2回目 13時00分~14時00分
(各回当日先着20名、各回とも10時から整理券配布)
この他にも、
  • 米粉でベーグルをつくろう!(全2回、小中学生対象、各回定員親子8組16名)
1回目 10時30分~11時30分
2回目 12時30分~13時30分
(各回ともに10時から整理券配布)
  • 各部門の研究紹介
  • シュワッと変化!イチゴで色遊び!
  • これで君もコムギマスター!?パン食べ比べクイズ
  • 一日小麦粉職人
  • 切ってびっくり!種なしスイカ!
  • 君の知らないトウガラシの世界
など、楽しい体験が満載です!

施設見学

圃場ツアー(全3回、定員各回20名)

木原生物学研究所が育てて研究しているコムギやトウガラシなど、じっさいの畑に植えているものを見ながら紹介します。
1回目:10時45分~
2回目:12時~
3回目:13時15分~

木原記念室公開(10時~14時)

木原記念室写真
平成22年3月に開室し、木原均博士の足跡を示す資料及び記念品を展示しています。
天皇皇后両陛下が同年9月にご視察に来られました。開催時間中は常時公開します。

会場・お問合せ先

横浜市立大学 木原生物学研究所

木原生物学研究所 地図
〒244-0813
横浜市戸塚区舞岡町641-12
TEL:045-820-1900
FAX:045-820-1901
メールアドレス:
地下鉄ブルーライン「舞岡」駅下車徒歩10分
※来所者用の駐車場はありません。お車での来所はご遠慮ください。

イベント