先端医科学研究センター先端医科学研究センター

<終了>先端研市民講座「がん転移抑制法~タンパク質分解酵素の抑制が突破口になり得るか~」

2017.08.25 〜 2017.08.25
  • 研究
  • 公開講座

第50回 先端医科学研究センター 市民講座「がん転移抑制法~タンパク質分解酵素の抑制が突破口になり得るか~」

講師:横浜市立大学 国際総合科学群 生命環境コース 教授 東 昌市


タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)の働きを抑える薬剤は、血栓症や高血圧症等の有効な治療薬として応用されています。一方、がん組織内のプロテアーゼの働きを抑えるとがん転移が止められることが期待されたものの、未だ有効な治療薬開発に繋がっていません。プロテアーゼに着目した抗がん剤開発について、私たちが行っている研究を紹介します。


日程 : 平成29年8月25日(金)開場18:10 開演18:30(20:00終了予定)
会場 : ウィリング横浜
    (京急線・市営地下鉄「上大岡」駅徒歩3分、ゆめおおおかオフィスタワー5階)
参加料: 無料
定員 : 100名(先着順、7月11日から募集を開始します)
応募方法: 氏名・住所・電話番号を明記のうえ、電話・FAX・E-Mailにてお申し込みください。


7月11日以降、こちらのお申込みフォームからもお申込みいただけます。
 
       <定員に達しましたので、受付を終了いたしました>
 

横浜市立大学 地域貢献センター(※連絡先が変更になりました)

tel045-787-8930(fax:045-701-4338)

mailexten@yokohama-cu.ac.jp

ウィリング横浜(ゆめおおおかオフィスタワー5階)のアクセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加