先端医科学研究センター先端医科学研究センター

IDEC医工連携セミナー「第4回医療機器ビジネス参入促進セミナー」 の開催

2015.02.27 〜 2015.02.27
  • 研究

IDEC医工連携セミナー「第4回医療機器ビジネス参入促進セミナー」 の開催

『医療現場が求める医療機器』~ニーズ発表&パネルディスカッション~

平成26年8月、横浜市立大学と公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)は、より幅広い分野での連携を行い、地域経済の発展や市内中小企業への支援の活性化を目指して包括連携協定を締結しました。

今回のセミナーでは、臨床現場で医療機器を使用している医師からのニーズを、歯科・口腔外科 光藤 健司准教授、泌尿器科 槙山和秀准教授が発表、また、「企業は医師や臨床工学技士との関係をどう構築するか」をテーマにパネルディスカッションを行います。
臨床工学技士、医師に加え、医療機器を製造販売するメーカーも登壇し、医療現場のニーズに触れることができる機会ですので、参入をご検討の横浜市内企業は是非ご参加ください。

概要

○開催日時:平成27年2月27日(金)17:00~20:00
○会場:横浜メディア・ビジネスセンター 7階大会議室 (横浜市中区太田町2-23)
○主催:横浜市、(公財)横浜企業経営支援財団
○内容:(1)テーマ:『臨床工学技士が求める医療機器』
    講演「医工連携が血液浄化療法に与えた効果と今後の展望 ~臨床工学技士の観点から~」
    北里大学医療衛生学部 臨床工学専攻 医療安全工学 藤原 康作 氏
    講演「医工連携推進における臨床工学技士の役割」
    北里大学病院 ME部 古平 聡 氏
    (2)テーマ:『医師が求める医療機器』
    講演「進行口腔癌に対するカテーテルを用いた動注化学療法」
    横浜市立大学 歯科・口腔外科 准教授 光藤健司 氏
    講演「これからの低侵襲治療に求められる医療機器」
    横浜市立大学 泌尿器科 准教授 槙山和秀 氏
    (3)テーマ:「参入企業は医師や臨床工学技士との関係をどう構築するか」
    パネルディスカッション
    【司 会】日本医工ものづくりコモンズ 常任理事 谷下一夫 氏
    【登壇者】株式会社パイオラックスメディカルデバイス 商品開発部長 磯崎修二 氏
        北里大学医療衛生学部 臨床工学専攻 医療安全工学 藤原康作 氏
        横浜市立大学 泌尿器科 准教授 槙山和秀 氏
        横浜市立大学 歯科・口腔外科 准教授 光藤健司 氏
○参加費:無料
○申込方法:IDECのHP、またはFAX(045-225-3738)、E-mail()による事前申込。
○詳細:別添チラシをご確認ください

公財)横浜企業経営支援財団(IDEC) 経営支援部技術支援課

tel045-225-3733

横浜市立大学 先端医科学研究課長 立石 建

  • このエントリーをはてなブックマークに追加