YCU 横浜市立大学
search

入試の変更点

2020(令和2)年度入試の変更点

2020(令和2)年度入試において以下の点が変更となります。

※選抜方法等の詳細は、入学者選抜要項および各入試区分の学生募集要項(7月上旬以降順次公表予定)をご確認ください。

特別選抜における英語資格等の出願要件の変更

出願要件である英語資格等の基準を一部変更します。
※2020年度の各特別選抜(公募推薦入試を除く)における要件は次の通りです。(変更点赤字

  国際教養学部 国際商学部 理学部 データサイエンス
学部
医学部
医学科 看護学科
指定校推薦
【B】
【B】
【B】
【B】
 ー 【B
特別推薦
【B  ー
AO
【B】or【A】※1
【B】or【A】※2
【B】or【A】※3
【B】
 ー  ー
海外帰国生  【S】 【A】 【B】 【A】
国際バカロレア 【A】 【A】 【B】 【A】 【SS】  ー
科学オリンピック 【B】 【B】 【B】
外国人留学生  【A】 【B】 【B】 【B】  ー ー 
社会人
【A】※4
【A】※4
【A】※4
【A】※4
     

※1 全体の評定平均4.3以上の現役・既卒1年目の者はB、それ以外はA
※2 数学(商業)4科目を履修し、全体の評定平均が4.0以上の現役・既卒1年目の者、または日商簿記検定試験(第146回以降)の2級以上取得者はB、それら以外はA
※3 全体の評定平均値4.0以上の現役・既卒1年目の者はB、それ以外はA
※4 GTECは除く

2017年4月以降に受験した資格に限ります。
<TOEFL-ITP、TOEIC-IPは認められません>
【SS】 TOEFL-iBT80、またはIELTS6.0
【S】 TOEFL-iBT76、またはIELTS5.5(アカデミック・モジュール各パート5.0以上)
【A】 TOEFL-PBT500(iBT61)、TOEIC(L&R)600、
GTEC(2017・2018年度の3技能版)700、GTEC(2019年度の4技能版)1140
英検準1級、またはIELTS5.0(アカデミック・モジュール各パート4.5以上)
【B】 TOEFL-PBT460(iBT48)、TOEIC(L&R)500、
GTEC(2017・2018年度の3技能版) 600、GTEC(2019年度の4技能版)1000
英検2級、またはIELTS4.5(アカデミック・モジュール各パート4.0以上)

<海外帰国生・国際バカロレア入試・科学オリンピック入試・外国人留学生入試・社会人入試における加点基準の変更>

英語資格による加点は、出願時に提出された英語資格のスコアが下に示す基準以上の場合に適用されます。(変更点赤字

<国際教養学部>
 TOEFL-iBT 80以上、またはIELTS(Academicスコア)6.0以上

<国際商学部・データサイエンス学部>
 TOEFL-iBT  80以上、TOEIC(L&R)800以上、英検準1級以上、
 またはIELTS(Academicスコア)6.0以上

<理学部>
 TOEFL- PBT 500(iBT 61)以上、TOEIC(L&R)600以上、英検準1級以上、
 GTEC(2017・2018年度の3技能版)700、GTEC(2019年度の4技能版)1140
 またはIELTS(Academicスコア)5.0以上

国際商学部 特別選抜における試験科目の変更

 国際商学部の特別選抜の試験科目を「小論文」から「総合問題」に変更します。(変更点赤字

〈入試区分〉海外帰国生入試・国際バカロレア入試・科学オリンピック入試・外国人留学生入試・社会人入試
 
学  部 科目等 備  考
国際商学部 総合問題 図表データ、文章等の情報を提示し、それに基づく思考力、判断力、論説能力などを総合的に評価します。
面 接 志望動機、関心のある分野、将来の進路などに関する質問を通じ、学習意欲、理解力、表現力などを総合的に判断します。

医学部医学科 国際バカロレア入試出願要件及び選考方法の変更

医学部医学科 国際バカロレア入試の出願要件、選考方法を変更します。(変更点赤字
 
 出願要件  選考方法
 ◇所定の科目要件・成績基準により国際バカロレア(IB)資格を取得した(見込みの)者

TOEFL-iBT 80以上またはIELTS(アカデミック・モジュール)6.0以上の英語資格を有し、公式な成績証明書を提出できる者
 
 □第1次選考(書類審査)
 ◆国際バカロレア資格の全体成績評価
  および英語資格のスコア


□第2次選考(面接審査)
 ◆MMI※方式により多面的な面接

□第3次選考(書類審査)
 ◆最終的な入学意志の確認
                                                                                   ※MMI(Multiple Mini Interview)

医学部医学科 特別推薦入試の募集人員(対象枠)と対象校の変更

 医学部医学科特別推薦入試における募集枠について、従来の地域医療枠に加え、新たに神奈川県指定診療科枠での募集を開始します。また、対象校を神奈川県内の高等学校に加え、神奈川県外の高等学校まで拡大し、県内高校・県外高校区分に分けて選抜を実施します。(変更点赤字

選抜区分 募集人員 募集枠内訳 出願要件
県内高校
<予定>
地域医療枠 
神奈川県指定診療科枠 2※
神奈川県内の高等学校(中等教育学校を含む)を卒業見込みの者
県外高校
<予定>
地域医療枠 
神奈川県指定診療科枠 1※
神奈川県外の高等学校(中等教育学校・文部科学大臣認定在外教育施設を含む)を卒業見込みの者

※神奈川県指定診療科枠の継続については、今後、文部科学省の認可を受ける必要があるほか、募集枠の根拠となる神奈川県条例の見直しを予定しているため、詳細については、「学生募集要項」で確認してください。

医学部医学科の募集人員内訳

 上記変更に伴い、医学部医学科の入試区分・募集枠ごとの募集人の内訳は下表のとおりです。(変更点赤字

   一般選抜   特別推薦入試  国際バカロレア入試  計
 一般枠  58名  ー  2名  60名
 地域医療枠  14 (県内)7
(県外)4
 25名
 神奈川県指定診療科枠
※<予定>
   名※ (県内)2名※
(県外)1名※
 ー   5名
 計  74  14  2名  90名

※神奈川県指定診療科枠の継続については、今後、文部科学省の認可を受ける必要があるほか、募集枠の根拠となる神奈川県条例の見直しを予定しているため、詳細について「学生募集要項」にて確認してください。

医学部看護学科 募集人員の変更

 医学部 看護学科における募集人員を変更します。(変更点赤字

入試区分 募集人員
一般選抜〔前期〕 65
指定校推薦 35
100名



横浜市立大学 アドミッションズセンター

tel045-787-2055(受付時間:平日 8:30~17:15)

学部入試情報