YCU 横浜市立大学
search

看護学科オンラインオープンキャンパス2020

看護学科オンラインオープンキャンパス2020

看護教育研究棟 実習室紹介

実践を後押しする学内の多様なリソース

医学部看護学科の学生は、専門課程を福浦キャンパスにある看護教育研究棟で学びます。この校舎には、領域ごとの看護学実習室があり、実践的な演習を行っています。この動画では講義で使用する代表的な実習室を看護学科長がご紹介します。

海外フィールドワーク in フィリピン紹介

途上国における国際看護の現場に飛び込む

 2年次「国際看護学Ⅰ」の授業においては、国際看護の視点を養うことを目的に、海外フィールドワークを実施しています。開発途上国における母子保健の現状や、行政、WHO等の実際の活動に触れます。フィリピンのマニラ市やイロイロ市では、現地の学生や地域住民との交流を通じて異文化への理解を深めると共に、現地コミュニティのクリニックや保育園を訪問し、歌や劇を交え子どもたちに衛生教育や健康教育を行います。現地の看護学生とも交流し、異なる文化、医療体制等をテーマにプレゼンテーションや意見交換をします。さらに、WHO西太平洋地域事務所を訪問し、西太平洋地域における母子保健の現状や、開発協力の実際について話を聞き国際的な視点を養います。2019年度実施のフィールドワークに参加した学生が、フィリピンでの経験を動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。

ハワイ看護研修プログラム紹介

外国の看護学部で学び、医療現場を体感する

 3年次には8日間、米国ハワイ州において英語と海外の看護学部の授業や医療現場で学ぶプログラムが用意されています。ハワイ・オアフ島に滞在し、そこでは看護英語と英語によるプレゼンテーションスキルを学びます。同時にハワイ大学マノア校看護学部の演習授業に参加、外国の看護教育の現場に触れると共に現地学生との交流を通じて国際的コミュニケーションスキルも培います。さらに、病院見学を通した米国医療・看護の実際を見学し、現地専門看護師による講義、フィールドワーク等を行いながら、国際看護の知見を深めていきます。最終日には現地での学びを英語プレゼンテーションとしてまとめ発表し現地英語講師から講評を受けます。また、本プログラムでは現地での学びをより確かなものにするため、出発前にPEセンターの看護師資格をもつネイティブ英語講師による「英語学習会」を毎週実施。学習会では医療看護英語だけではなく、コミュニケーション、ディスカッション等のスキルアップを目指します。2019年度の研修プログラムに参加した学生が、ハワイでの学びを動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。

学生生活紹介

YCUの充実したキャンパスライフを看護学科生がお話します!

 看護学科4年生が、横浜市立大学を選んだ理由や4年間のカリキュラム、課外活動について詳しくご紹介します。

福浦キャンパス紹介

解放感あふれるシーサイドに立地 学食も運動設備も充実

 医学部看護学科の2年生以上が学生生活を送る福浦キャンパスは、金沢八景の海に面したロケーション抜群な立地です。キャンパスは大学附属病院と隣接しており、早くから医療現場を体験することができます。この動画では、看護学科の4年生が、図書館や食堂などキャンパス内の施設をご紹介します。

≪動画は近日中に公開します≫

入試に関するお問合せ(アドミッションズセンター)

tel045-787-2055(受付時間:平日 8:30~17:15)

mailycuadmis@yokohama-cu.ac.jp

イベント・説明会