YCU 横浜市立大学

今年度開催の詳しい内容

今年度の詳しい内容

<高校生対象>身近なデータの分析で、君もデータサイエンティストの仲間入り

開催日時等

★日時 平成30年8月4日(土)
★時間 10時00分~16時50分(受付開始 9時40分)
★場所 横浜市立大学八景キャンパス(〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2)
アクセスマップはコチラ

実施内容 

~身近なデータの統計分析を通じてデータサイエンスの有用性を学ぼう~

 このプログラムでは、データの活用が現代社会のあらゆる場面で重要となることを理解し、実際に身近なデータを分析・解析する体験をします。
 そしてその体験を通じて、データサイエンスの有用性について考察します。

 当日はまず講義「データサイエンスって何?」および「統計的データ分析の実践」を受け、統計的データ解析とは何か、そしてそれを実際のデータに適用することの利点を学びます。
 
 実習は2パートに分けて行います。
 実習(1)「データから君だけのMVPをみつけてみよう!」では、スポーツデータを用いたデータ分析の実践を体験し、
 実習(2)「物質・生命の世界をデータに基づいたシミュレーションでのぞいてみよう!」では、理工学系のデータ分析法とその解析法を理解します。
 

参加者のみなさんへメッセージ

データサイエンスの世界を共に切り拓こう

データサイエンス学部長 岩崎 学

Data Everywhere! 現代社会はさまざまなデータであふれています。データを使ってよりよい社会を作っていく。それこそが、これからの時代を担う君たちの責任でもあるのです。データサイエンスはそれを支える新しい学問であり、かつ実践の場です。

データサイエンス学部 教授 立川 仁典

データサイエンスに基づいた最先端コンピュータを使って物質・生物の世界をのぞいてみよう。化学反応や蛋白質をシミュレーションすれば、実験だけでは理解できない現象を解明することができるのです!

データサイエンス学部 准教授 小泉 和之

世の中の現象を数字で見ることは様々な発見に繋がります。その中でも今回はスポーツに焦点を当てた解析を紹介します。これまで見えなかったことが何か見えるはず!

当日のスケジュール
時間
内容
9:40~10:00 受付(集合場所:YCUスクエア)
10:00~10:20 開会式(挨拶、オリエンテーション、科研費の説明)
10:20~11:00 講義1「データサイエンスって何?」
11:10~12:00 講義2「統計的データ分析の実践」
12:00~13:00 昼食
13:00~14:30 実習1「データから見た君だけのMVPを見つけてみよう!」
14:40~16:10 実習2「物質・生命の世界をデータに基づいたシミュレーションでのぞいてみましょう!」
16:20~16:50 クッキータイム・修了式(アンケート、未来博士号授与)
16:50~ 解散

当日は横浜市立大学の現役生がプログラムをサポートしてくれます!
みなさまとお会いできることを心から楽しみにしています!
奮ってご応募ください!

イベント・説明会