• 外来担当医表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-787-2800
045-787-2800


{

HOME  > 医療関係者の方へ  > 上部内視鏡検査

上部内視鏡検査

上部内視鏡検査のご依頼

地域の医療機関から、上部消化管内視鏡検査の予約を電話・FAXにて受け付けます。
どうぞご利用ください。
申し込みは医療機関からのみとなります。(患者さんご自身からの予約はお受けしておりません。)


ご予約から検査当日までの流れ

検査項目

上部消化管内視鏡検査(主にスクリーニング)

対象患者さん

・ADL自立
・80歳未満

紹介元医療機関

1.当院病診連携宛てに電話でご予約を頂き、検査日を決定します。
2.検査申込書・予約票をFAX(045-787-2866)して頂きます。
3.当院指定の検査依頼票(診療情報提供書兼用)にご記入をお願いします。
4.内視鏡検査の説明と検査同意書にご記入をお願いします。
5.検査申込書・予約票検査依頼票(診療情報提供書兼用)検査説明書検査同意書の4部を患者さんにお渡しください。
6.内視鏡検査結果は当日患者さんに説明し、返信状をお渡し致しますので、後日ご確認ください。

患者さん(検査当日)

1.ご予約時間の40分前までに病院2階の紹介患者受付にご来院ください。
診察券、カルテの作成など受付作業を行います。
 当日お持ちいただくもの
 ①検査予約票、②検査依頼票、③検査同意書
  ※健康保険証・お薬手帳・附属病院の診察券(お持ちの方のみ)

2.検査時間の10分前までに地下1階の内視鏡センターにお越しください。 検査の準備ののち、検査を行います。

内視鏡検査時の抗凝固薬・抗血小板薬について

これまで,内視鏡検査時に,抗凝固薬や抗血小板薬を休薬して検査を行っていましたが,2012年7月日本消化器内視鏡学会から新たにガイドラインが出され、抗血栓薬等の休薬は脳・心などの血管障害発生の危険性が増加するとされています。通常の内視鏡検査は検査による出血の危険性が少なく,これらの薬を休薬することなく施行可能とされました。組織生検を行う場合,抗血小板薬のうち1剤のみの内服であれば,生検による出血の危険性が高くならないとされました。また複数内服されている場合には病状に応じ慎重に対処するようにとされました。以上より当院では、原則抗凝固薬等は内服を中止しない方針としています。なお術者が生検を危険と判断した場合には、仕切り直しの上、再検査をする場合がありますのでご了承ください。

ページトップへ