受験生のためのWEBマガジンヨコ知リ!
search

YCU・八景キャンパスツアー

浜大祭(第68回)のミス&ミスターYCUがナビゲート!

YCUの大学祭「浜大祭」。毎年恒例の人気イベント「ミス・ミスターコンテスト YCU金沢八景キャンパス第68回 浜大祭」で、ミス&ミスターに選ばれた2人が、YCU八景キャンパスのおすすめスポットを紹介します!

※2019年度、国際総合科学部は、国際教養学部・国際商学部・理学部の3学部に再編。
「ミス・ミスター コンテスト」 出場の経緯や感想を教えて!

守本 
実行委員をやっていた友達から薦められて出場を決めました。最初は乗り気ではなかったのですが、出場が決まった時に大学や地元の友達、家族が喜んでくれて、応援してくれたので「出場するからには頑張ろう!」と思いました。SNSでの宣伝活動には苦労しましたが、自分なりに研究しながら発信したおかげで文章力や表現力が向上したと思います(笑)。この活動を通して、本当にたくさんの出会いがあり、今後にもつながる実りの多い経験ができたと感じます。これからも笑顔を大切に大学生活を過ごしていきたいです。

木塚 本当は、「女装コンテスト」のほうに出たかったのですが・・(笑)。実行委員の知り合いから、「ミスターコンテストのほうに出てください!」と言われ出場しました。母が音大卒で、小さい頃からクラシックピアノやバイオリンに打ち込んでいたこともあり、PRタイムにはバイオリンを弾きました。家族や地元の友達がSNSなどを通して僕がミスターに選ばれたことを知ってとても驚き、喜んでくれました。これをきっかけに僕のことを知ってくれたYCU生もいるので、サークルの宣伝活動にひと役かっていたらいいな~(笑)。
学業や学業以外で頑張っていること、また、これから挑戦したいことは?

守本 
もともと英語力の向上や長期留学にチャレンジしたいという想いからYCUを選びました。高2の修学旅行でベトナムとカンボジアに行き、その時初めての海外渡航だったのですが、途上国の現実を目の当たりにし、自分がすごく恵まれた環境にいることを実感しました。「ほかの国はどんな状況なのかな?」「もっと現地の人とスムーズにコミュニケーションをとれるようになりたい!」という気持ちが芽生え、今は英語の勉強を頑張っています。YCUには英語力が高く、留学経験のある学生が多いため刺激を受ける毎日で、私もこの春休みを利用して1カ月間フィリピンでの語学留学に挑戦してきました。

木塚 高校生の時に友達がYCUを志望していたことをきっかけにこの大学のことを知り、国際色の高さに魅力を感じて志望しました。ゼミはまちづくりコースに所属していて、まちのデザインや不動産などについて専門的に勉強しています。授業はフィールドワークなども多く実践的に学ぶことができるのが魅力です。これからはゼミに加え、より国際色のある学びも深めていきたいと思っています。軽音楽部では、ギターやベースの練習に励んでいます。もともとクラシック出身ですが、今は邦ロックに夢中で、ライブ活動などにも精を出しています。
☆見どころたっぷりの八景キャンパスおすすめスポットを紹介☆

2016年に完成したYCUのシンボル。学生、教員、地域の人々の活動・交流スペース。学内ポータルサイトより予約が可能で、日付・時間帯・施設(スチューデントオフィスなら部屋番号)を選択し申請します。
※試験前のスチューデントオフィスは予約が混み合うことが予想されます


「キレイなだけでなく、学内wifiの通信速度も八景キャンパス内では一番! レポート作成や自習などで友達とよく利用していて、テスト期間は大体ここにこもっています(笑)」

YCUスクエアの3・4階に備え付けられたベランダ。キャンパス内の風景だけでなく、京急の赤い電車など八景ならではの景観も眺めることができる。

「授業や自習の合間にひと息入れたい時にはここがおすすめ! ちょっとしたリフレッシュに最適です」

定食、丼、麺コーナーなどバラエティ豊かなメニューが並ぶ。「学食パス*」を使えば会計も便利でスムーズに。
*「学食パス」とは、既にご自身がお持ちの「交通系ICカード」を、「学食パス」用にご登録いただくと、電子マネーとしてチャージされた金額と、学食利用のために入金されたポイントを別々に管理ができるサービスです。「学食パス」を利用した食事の履歴がWebサイト上から閲覧することもできます。詳しくはこちら


「お昼ごはんは毎日ここ!(笑) ボリュームたっぷりの麺類が好きでよく頼みます。レシートには、食べたメニューのカロリーなども表示されますよ」
正門からすぐのところにある総合体育館の2階にあり、マシーンは規則を守って自由に使用可能。

「授業の空き時間や放課後にジムを利用している友達もいます。いちばん奥にはトランポリンもありますよ!(笑)」

 

キャンパスのほぼ中心にある時計台。

「YCU定番の待ち合わせスポットで、八景キャンパスのシンボルのひとつ。時計台の間をくぐると良くないことが・・・、という噂があるとかないとか(笑)」

総合研究教育棟1階にあり、定員は300席のオシャレな建物。

「深田恭子さん主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』、通称『はじこい』最終回の入試の場面でロケ地として使用され、話題になりました!」
楽しいツアー、ありがとうございました。
それでは最後に、高校生に向けてメッセージをお願いします!

守本 
大学生になると、想像以上に自分の時間が増えます。その時間の活用次第で、充実した大学生活を送れると思います。新しい環境、新しい友達、ひとり暮らしなど、ワクワクすることがたくさん! 受験勉強が辛い時は、自分が大学生になった時のことを想像してみてください。きっと頑張れるはずです! 皆さんとYCUで会えるのを楽しみにしています。

木塚 大学では、自分でやりたいことを主体的に見つけていく姿勢が大切になると思います。僕は、勉強の他には「大学に入ってギターが弾きたい」という想いがあり、部活もすぐに決まり知り合いも一気に増えました(笑)。勉強はもちろん、部活やサークルのことも高校生のうちからイメージしておくと、やる気がアップすると思いますよ!

「ヨコ知リ!」アンケート(締め切りました)

ご回答いただいた方の中から抽選でYCUオリジナルグッズをプレゼント! 当選者の発表はグッズの発送をもって代えさせていただきます。
※グッズの指定はできません。

(2019/4/26) 

CAMPUS LIFE