受験生のためのWEBマガジンヨコ知リ!
search

私の留学体験記

自分に合うプログラムで、世界に飛び立つ!

交換留学、ブリッジプログラム、語学研修etc ...

YCUの海外留学・研修プログラムを体験した学生たちに、

参加に至った経緯や体験を通して得られた学びについて聞きました!

新子 香織 さん
(神奈川県 私立鎌倉女学院高等学校 卒)

国際総合科学部  国際教養学系
社会関係論コース 2年
 
参加プログラム:
ダブリンシティユニバーシティ夏季語学研修

留学先:アイルランド(1カ月間)
留学プログラムの内容と、参加した目的を教えて!

1年生の夏休みに1カ月間、アイルランドのダブリンで語学研修に参加しました。小さい頃から、ディズニーの『ハンナ・モンタナ』など海外のアニメやドラマが好きで、外国に行って現地の人と英語でコミュニケーションをとることに憧れていました。海外渡航は初めてだったので滞在期間が比較的短いこのプログラムが良いなと思い、友達と一緒に参加しました。イタリア、ブラジル、韓国、中国、ロシア、アゼルバイジャンなど、世界中から留学生が集まっていたため刺激的な時間を過ごすことができました。


留学先ではどのように過ごしていたの?

ホームステイをしながら「ダブリンシティユニバーシティ」に通い、留学生向けの英語の授業を受ました。午前と午後、1限ずつ授業があり、その後課外活動に参加する生活スタイルが基本。課外活動は自由参加なのですが、博物館に行ったり、週末1日かけてバス旅行に出かけたり、充実した日々でした。大学のスタッフに、アイルランドの伝統のダンスを教えてもらい、みんなで踊ったことが一番の思い出です!
ホストファミリーは適度な距離感でやさしく接してくれたのでリラックスでき、滞在中ホームシックになることはありませんでした。

留学で得られた気づきや学びは?

英語だけの環境は思っていたよりも不便で、最初は中々聞き取れなかったり伝わらなかったりなど、苦労もたくさんありました。しかし、躊躇せずに自信をもって話すようにすると、想像以上に相手に伝わることが身をもって実感でき、最後のプレゼンの授業では「自分の好きな場所」をテーマに、横浜の“みなとみらい”についてしっかり話すことができました。留学を通して、リスニング力とスピーキング力の両方が向上したと思います。
また、アイルランド人のホストファミリーとの生活を通して、アイルランドの歴史や文化に触れることができたことも、良い学びになりました。ホストマザーが作ってくれたシェパーズパイは、今でも忘れられない思い出の味です!

※シェパーズパイ:マッシュポテトと牛肉で作るイギリスのミートパイ




今後の目標を教えて!

今回の留学で身に付いた語学力をさらに伸ばすため、日々の学習に加え、海外のニュースを意識的に見たり聞いたりすることで、これからも自主的に英語の学修に取り組んでいきます。あと、他の留学プログラムにも挑戦してみたいですね。
目標は英検1級合格と、TOEICで満点をとること! 英語を話すことや世界中の人と交流することが好きなので、将来は海外の人たちと直接関わり合いながら働けるような職業に就きたいと思っています。
8月からはディズニー・バレンシア国際カレッジプログラムに参加予定なので、これまで培った英語力がどのくらい通じるのかも今から楽しみです。

上野 友里愛 さん
(神奈川県 私立横浜女学院高等学校 卒)

国際総合科学部  国際教養学系
人間科学コース 3年

 
参加プログラム:ブリッジプログラム

留学先:オーストラリア(1年間)
留学プログラムの内容と、参加した経緯を教えて!

ブリッジプログラムは、1年間のうち前半が語学研修、後半は学部授業を受講して単位取得を目指す長期留学プログラムです。2年生の2月にオーストラリアに渡り、メルボルンでホームステイしながらディーキン大学で学びました。母がイギリスに5年間住んでいたことがあり、英語を学ぶ大切さを折りにふれて伝えてくれたことに加え、「大学時代にしかできない大きなことにチャレンジしたい!」という気持ちもあり、このプログラムに決めました。

 
留学先ではどのように過ごしていたの?

前半の5カ月は語学研修で、平日は毎日、午前と午後2時間ずつ英語の授業を受けました。5週間ごとにクラスが変わりプレゼンの機会も多く、最初は不安が大きかったですが徐々に慣れ、先生から良い評価をいただけるようにもなり自信がつきました。授業と授業の間の自習時間である「Independent Learning*」では、ドラマや映画を観たり、先生や友人とウノやボードゲームで遊んだりなど、楽しみながら英語を学ぶことができました。後半の学部授業では、スペイン語、倫理学、犯罪学、児童文学など幅広い分野の科目を履修しました。なかでも、初めて学んだスペイン語が興味深かったです。

留学で得られた気づきや学びは?

現地での生活が始まった当初は、携帯の契約や銀行口座の開設をはじめわからないことだらけでしたが、周りの人にしてほしいことや頼みたいことがあったら、「まず自分から動くこと」の大切さを学びました。最初はうまくいかなかったホストファミリーとのコミュニケーションも、少しずつ言葉を聞き取れるようになっていき、会話もはずむようになりました。「あなたの英語は本当に上手ね!」と言われるまでになりました。
さまざまな国の多様なバックグラウンドを持つ人たちとの交流を通じ、視野が格段に広がったことも実感しています。



今後の目標を教えて!

YCUで学ぶのも残り2年。この留学経験を通して身に付けたことをゼミや卒論などに生かしながら、広い視野をもって勉強に励んでいきたいと思っています。家族やYCUのグローバル推進室の方々をはじめとして、たくさんの人たちが私の留学生活をより良いものになるように支えてくださいました。その恩返しをするためにも、将来は留学生たちを支えるような立場の仕事に就くことができたらいいなと考えています。

「ヨコ知リ!」アンケート(締め切りました)

ご回答いただいた方の中から抽選でYCUオリジナルグッズをプレゼント! 当選者の発表はグッズの発送をもって代えさせていただきます。 ※グッズの指定はできません。

(2018/6/28) 

GLOBAL