横浜市立大学を知るウェブマガジンヨコ知リ!
search

国際教養学部・齊藤ゼミでの学び

人々の豊かな暮らしに貢献する住まいの未来を創造!

「教養学系」と「都市学系」、2つの学びを通して社会に貢献できる人材を育成する国際教養学部。都市学系のまちづくり分野で、不動産マネジメントなどを専門とする齊藤ゼミ所属の2人のYCU生に、ゼミでの活動についてインタビューしました!

牧野
まきの
    かずま  さん 
(静岡県立浜松湖南高等学校 卒)

国際総合科学部  国際都市学系
まちづくりコース 3年

武子

たけし
  雛代 ひなよ  さん 
(茨城県立水戸第二高等学校 卒)

国際総合科学部  国際都市学系
まちづくりコース 3年

※学生の所属は、現行の学部・学系・コースとなっています。

「まちづくり」を選んだ経緯と齊藤ゼミを志望した理由を教えて!



牧野
 高校時代は英語科に所属していて、英語を専門的に学んでいきたいと考えYCUの国際系を選びました。しかし、1年次に「まちづくり学入門」の講義を受け、自分たちが住んでいる街のことを身近に感じられ、学問としての「まちづくり」にとても興味が湧きました。なかでも、不動産のマネジメントを通して魅力的な街や快適な住まいを実現する方法を考える齊藤広子先生の「不動産マネジメント論」の講義がとても面白かったんです! 英語よりも夢中になって(笑)、齊藤ゼミを志望するきっかけになりました。

武子 母がインテリアコーディネーターで、幼い頃からモデルハウスやインテリアショップなどに一緒に足を運んでいたこともあり、住まいに興味をもっていました。また、地元が魅力度ランキングの低い茨城県で(笑)、地方都市の魅力をどのように伝えたらいいのか考えるのも好きでした。YCUには、横浜市のまちづくりで大活躍していらっしゃる先生方がたくさんいます。その中でも、不動産マネジメントや空き家利活用の第一人者である齊藤広子先生のもとで、実践的かつ専門的なまちづくりが学べると知り、齊藤ゼミを志望しました。


ゼミではどのようなことを学んでいるの?



牧野
 少子高齢化社会を発端として拡大する空き家問題や、高齢者の住まい方などについて学んでいます。実習では、「空き家の活用」をテーマに取り組んでいます。「現場を知って、問題を明確にして戦略を練り、新たな利活用プランを考え実現させる」というステップを踏みながら、戸建てに住む高齢者の庭を使った「庭プロ」とよばれる地域住民参加型のイベントの企画や運営も行いました。この取り組みを通して、庭の活用法を学びながら、地域住民の方との交流を図ることもできました。

武子 今年の春、「庭プロ」の一貫として、京急不動産と横浜市役所、金沢区役所の協力を得て、京急富岡のシェアハウスの空き庭を会場に「富岡グリーンフェスタ」というイベントを開催しました。周辺の住民の方が楽しめるイベントにするにはどうしたら良いのか、まずは調査からはじまり、イベントの内容を検討していきました。最終的に、花の苗木や三浦野菜の販売、フリーマーケットを行いましたが、当日は100人くらいの方に来ていただき大成功でした!

齊藤ゼミを選んで良かった! と思うことは?



牧野
 「富岡グリーンフェスタ」の準備では、業者さんと一緒にレンガで花壇を作るなど肉体作業もあり、苦労も多かったのですが、地域の方のニーズに合わせてイベントを企画し、同じ目線で物事を考えることの大切さを学びました。当日、たくさんの方から「ありがとう」「よかったよ!」という言葉をいただけたのがとても嬉しかったですね! ゼミの活動では、授業で専門知識が身につくだけでなく、齊藤先生と一緒に街を見に行く機会などを通して、感性が磨かれたと思います。

武子 イベントでは、私たちの想像以上に地域の皆さんに喜んでいただき、達成感を味わえました! また、地域の方と密にコミュニケーションをとることで、よりよいものができることを実感できました。ゼミでの活動を通して、ずっと興味のあった不動産や住まいについて事例をみるだけではなく、自分たちで何かを企画したり、活用法を考えたりできたことが一番の財産になったと思います。


今後の目標を教えて!



牧野
 ゼミでの活動を通して、老人ホームの活用の仕方や高齢者の住まい方、多世代にわたるホームシェアなどに興味が出てきたので、これらについてより専門的に学んでいきたいと思っています。今後は、齊藤先生からも薦められている「宅建」の取得に向けて、勉強に励んでいきたいですね! たくさんの知識を身につけて、将来は不動産関係の仕事に就きたいです。

武子 ゼミで空き家活用の新プロジェクトを検討しています。今度は自分たちが中心になって進めていくので、新しい発想を取り入れながら取り組んでいきたいと思います。都市と地方、それぞれが抱える問題についても興味があるので、自分なりに研究を進めていきたいですね。これからも、まちづくりに成功している街について調査を続けながら知識を深め、新しい住まい方やまちづくりについての企画に携われるような仕事に就きたいと思っています!

「ヨコ知リ!」アンケート(締め切りました)

ご回答いただいた方の中から抽選でYCUオリジナルグッズをプレゼント! 当選者の発表はグッズの発送をもって代えさせていただきます。 ※グッズの指定はできません。

(2018/8/2)

ACADEMICS