• 外来担当表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-261-5656
045-261-5656


{

HOME  > 診療科・部門案内  > 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

診療の特徴・特色

 耳、鼻・副鼻腔、口腔・咽頭・喉頭、顔面・頸部など耳鼻咽喉科領域すべての疾患に対して、最新の治療を行っています。特に耳鼻咽喉科は頭頸部外科でもあり、中耳炎(鼓室形成術)や副鼻腔炎(内視鏡下副鼻腔手術)をはじめ、いびきや睡眠時無呼吸を含む様々な疾患に対しても積極的に手術治療を適応し、術後成績は良好です。人工内耳医療は成人はもちろん、ろう特別支援学校やリハビリテーションセンターと協力して先天性高度難聴の幼児に対する治療・療育を多数行っています。頭頸部癌治療に当たっては機能温存を重視し、強力な抗癌剤治療と放射線治療を組み合わせた化学放射線同時併用療法で良好な治療成績を収めています。
 地域の医療機関と密接な連絡を取り、病診・病病連携に力を入れています。
 医療の安全を重視し、患者さんとよく相談し、患者さん本位の医療を心がけております。

主な対象疾患及び治療実績

 難聴(先天性聾をふくむ)、外耳炎、中耳炎、突発性難聴、めまい、顔面神経麻痺、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、声帯ポリープ、扁桃炎、いびき症、睡眠時無呼吸症候群、咽頭・喉頭炎、顔面・頸部の腫瘤・良性腫瘍、頭頸部癌(舌癌、咽頭癌、喉頭癌、副鼻腔癌など)、その他

 以下は一年間の手術症例数です。

耳科手術

 60(人工内耳9、鼓室形成術25、その他、鼓膜形成術など)

鼻科手術

 137(内視鏡下鼻内副鼻腔手術88、鼻中隔彎曲矯正術32、など)

口腔・咽頭手術

 108(口蓋扁桃摘出術53、アデノイド切除術19、など)

喉頭・食道手術

 152(喉頭微細手術72、気管切開術24、喉頭気管分離術8、など)

顔面・頸部手術

 79(耳下腺腫瘍摘出術24、顎下腺摘出術7、頸部膿瘍手術4、など)

 鼓膜形成術や低侵襲性の手術はshort stay surgeryで行っています。

専門外来

(まずは一般外来へご紹介頂き、必要に応じて専門外来を予約いたします)

 ・難聴・中耳炎
 ・人工内耳
 ・鼻・副鼻腔炎
 ・音声障害・嚥下障害
 ・鼻アレルギー
 ・頸部腫瘤(超音波検査、FNA検査)

紹介していただく時の留意事項

 諸検査等の資料を添えて、紹介状をお持ちください。新患の受付時間は午前9時~10時30分。
 再診、専門外来は予約制です。

その他

 紹介・逆紹介を積極的に行っています。
 緊急入院や緊急手術が必要な症例を受け入れています。
 クリニカルカンファレンスや手術見学も歓迎します。
 地域医療施設との症例検討会を計画いたします。

ページトップへ