• 外来担当表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-261-5656
045-261-5656


{

HOME  > 診療科・部門案内  > 心臓血管センター

心臓血管センター

心臓血管センター
部長  木村 一雄

心臓血管センター
担当部長 益田 宗孝(兼)

診療の特徴・特色

 心臓血管センターは、内科、外科の2科で構成されており、当センターの目標は各科の枠にとらわれず24時間体制で大学附属病院としての質の高い医療を提供することです。特に、循環器医療の特徴でもある救急医療に力を入れ、急性心筋梗塞をはじめとする虚血性心疾患、心不全、不整脈、高血圧、胸部大動脈瘤、急性大動脈解離等の症例数は多く、その成績も良好で全国でも有数の施設です。また、大動脈瘤に対するステントグラフト治療、大動脈弁狭窄症に対する経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)、不整脈に対するカテーテル心筋焼灼術にも力を入れています。

主な対象疾患及び治療実績

内科系

 急性心筋梗塞、狭心症、不整脈、肺血栓塞栓症、心筋症、心筋炎、心不全、閉塞性動脈硬化症、高血圧症。
 年間の経皮的冠動脈インターベンション数は2004年387件、2005年445件、2006年446件、2007年424件、2008年433件、2009年473件、2010年447件、2011年404件でした。

外科系

 急性心筋梗塞、狭心症、胸・腹部大動脈瘤、急性大動脈解離、心臓弁膜症、先天性心疾患。
 年間の手術総件数は2004年353件、2005年322件、2006年343件、2007年385件、2008年364件、2009年451件、2010年396件、2011年409件でした。
 このうち体外循環使用もしくは心拍拍動下冠動脈バイパス術は、2004年244件、2005年229件、2006年212件、2007年219件、2008年212件、2009年237件、2010年238件、2011年264件であり、横浜市内で最多の手術数です。

専門外来

 虚血性心疾患、心不全、弁膜症、不整脈、ペースメーカー、高血圧、閉塞性動脈硬化症、心臓血管外科、大動脈外科。

紹介していただく時の留意事項

内科

 月曜日から金曜日午前中に初診受付をしていますが、緊急患者様は随時受け付けます。

外科

 火曜日・木曜日午前中に初診受付をしていますが、心臓血管外科医が毎日当直しており、緊急患者さんは随時受け付けます。

その他

 心臓血管センターでは、循環器内科・心臓血管外科が協力して、ガイドラインやエビデンスをもとに個々の患者さんの病態を考えて循環器疾患の診断、治療に当たっています。特に循環器救急には積極的に取り組んでおり、循環器内科・心臓血管外科ともに24時間体制で医療を行っております。このため、循環器救急の患者さんはいつでも受け付けております。我々は、市民病院としての親しみやすさと大学病院としての質の高さを兼ね備えた医療を行うことをモットーに日々努力しております。

ページトップへ