• 外来担当医表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-787-2800
045-787-2800


{

HOME  > 当院について  > 病院長あいさつ

病院長あいさつ

横浜市立大学附属病院長 相原 道子

当病院は、病院理念にありますように『市民が心から頼れる病院』として、また、『高度でかつ安全な医療』を皆様に提供させていただくとともに『質の高い医療人を養成』することを使命として皆様の診療にあたらせていただいております。

また、当病院は特定機能病院として、高度先進医療の開発と発展を実施する医療人の育成機関でもあり、さらに厚生労働省認定「地域がん診療連携拠点病院」、WHO(世界保健機関)認定「赤ちゃんにやさしい病院=Baby Friendly Hospital」、「日本医療機能評価認定病院」等をはじめとした各診療領域での高度先進かつ総合的診療機能をもった病院として診療を実施しています。最も重要な医療の安全性におきましても、その推進に日々努力を重ねています。

医育機関としては、神奈川県にある唯一の公的医育機関附属病院として、将来の優秀な医療の担い手を育てるべく、最高の医学教育を目指しております。そのため、各専門診療領域のエキスパートをそろえ、質および安全性において最高の医療を行うべく努力しています。学内には多くの医学生、看護学生、その他の医療関係の学生が実習をしており、患者さんのご協力の下、教育が順調に進んでいることを感謝しております。
言うまでもないことではありますが、医療は、私ども医療スタッフだけが行っているものではありません。言い換えると、患者さんのご協力なくしては、医療は進みません。これからも、患者さんと医療チームがともに理解しあい、ともに進み、ともに高めあう医療を目指したくおもいます。


公立大学法人 横浜市立大学附属病院長
相原 道子


ページトップへ