• 外来担当医表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-787-2800
045-787-2800


{

HOME  > 医療関係者の方へ  > 放射線実習

放射線実習

放射線部における臨床実習は、これまで大学等で学んだ知識・技術を実際の医療現場で実習体験することにより、診療放射線技師の業務と責任を理解し、医療チームの一員として、放射線業務に関する基本的知識、技能、医療現場での患者接遇、態度、安全管理を習得することを目的としています。
放射線部は、病院の2階と地下1階にあり、2階がエックス線撮影部門、地下1階が核医学検査、放射線治療、磁気共鳴(MR)検査の各部門に分かれています。

職員は、放射線部長、放射線部技師長、診療放射線技師、放射線部医師、看護師、受付で構成され、診療放射線技師は36名在籍しています。
当院で実習できる検査は、一般撮影(胸腹部・骨部)、乳房撮影、パントモ、病室撮影、透視撮影、骨密度測定、CT検査、MR検査、血管撮影、心血管撮影、核医学検査、PET-CT検査です。また放射線治療は、放射線治療計画、高ネネルギー放射線治療、電子線治療、腔内治療が実習できます。

更に病院の機構を理解するため、実習期間に余裕がある場合は、放射線部以外の施設見学も行っています。
当院の放射線技師は、病院実習に来られる学生の方々には、放射線部の実習目的に合わせて、大学等で学んでいる基礎的な授業が、臨床現場でなぜ必要かということを理解し、今後の学習に役立てていただきたいと考えて実習を指導します。
実習の様子

ページトップへ