保健管理センター保健管理センター
search

感染症対策_在学生の方へ

感染症対策_在学生の方へ

出席停止となる学校感染症と診断された場合は、
すみやかに、各キャンパスの保健室か保健管理センターに電話連絡してください。
★報告が遅れると、公欠手続きに支障が出ます! 
 診断された時点で、必ず連絡してください。
★治癒後、登校する際は「学校感染症」に関する証明書を保健管理センターに提出してください。

「公欠」が適用される感染症とは?

「公欠」は、国の定める特定の学校感染症による、出席停止の場合に適用されます。
その基準は「感染性が高く、集団感染を引き起こす感染症」です。


学校感染症と出席停止期間

学校保健安全法施行規則により、
つぎの一覧にある感染症にかかった場合は、出席停止の扱いになります。
出席停止期間は医師の判断により、変更となる場合がありますので、
指示をよく聞き、完治するまでは安静にしていてください。
★体調不良のときは、自己判断せずに、きちんと医師の診察を受けてください。

公欠手続きについて

なんらかの「学校感染症」と診断されたら

1 感染症(インフルエンザなど)と診断
 ↓
2 各キャンパス保健室へ電話連絡
【報告内容】
 (1)診断名
 (2)診断日
 (3)病院名
 (4)学部・学科
 (5)学年
 (6)学籍番号
 (7)氏名
 (8)連絡先(携帯電話)
 (9)所属クラブ・サークル、アルバイト等
 ↓
3 療養(=出席停止期間終了まで)

完治(出席停止期間終了)後

4 各キャンパス保健室へ
 「『学校感染症』に関する証明書」を提出
 ↓
5 各キャンパス保健室より「欠席届」を受領(即日発行)
 ↓
6 各キャンパス事務室へ「欠席届」を提出
 ※金沢八景キャンパスは学習・教育担当へ
 ↓
7 承認後、欠席期間中の授業科目分の「欠席届」を受領
 ↓
8 各授業担当教員へ「欠席届」を提出
<公欠手続き、完了!>

手洗い、うがいの励行、咳エチケット、マスクの使用で感染症を寄せ付けないで!

自己防衛の一環として毎日実践を心がけてください。

うがい

ガラガラ・ブクブクうがいをすることで、口の中だけでなく喉の奥まで洗浄されます。


手洗い

爪や指の間、手首などを含め丁寧に洗い流水で汚れを流してください。特に外出から帰宅したときなどは、念入りに行いましょう。

マスク

自分が体調不良の時は、他の人に感染させないエチケットとして絶対に身につけましょう。
また、喉の乾燥を防ぎ保護する効果もあります。


咳エチケット

他の人へ感染させないためティッシュ等で口と鼻を押さえ、他人から離れます。
使用したティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、手を洗いましょう。

健康管理・健康教育