横浜市立大学を知るウェブマガジンヨコ知リ!

これから大学を目指す高校生のみなさんへ-太田 みのりさん(医学部 医学科 5年)

これから大学を目指す高校生のみなさんへ、YCU医学部生からのメッセージ。

YCUを選んだ理由

附属病院と市民総合医療センターの2つの病院を有しているので、学びの幅が広いこと。横浜で育ったため、自宅から通えることもポイントです。 

YCUに入学して一番心に残っていること

YCUでは、リサーチクラークシップ※が必修で、自分がしたい研究に取り組めたことは本当に貴重でした。基礎研究を深めたいと思い、ノーベル生理学・医学賞を受賞された、東京工業大学・大隅良典栄誉教授研究室(細胞制御工学研究ユニット)へ。新しいテーマを自ら設定し、仮説を立てて実験することをすべて自分で行いました。実験ではなかなかうまくいかないことのほうが多く、その度に先生に相談。そのおかげで、研究成果を出すことができ、ポスター発表でも優秀賞に選ばれることができました。 
※3ヶ月間各研究室に配属され、テーマに基づいて研究を行う。

YCUの好きなところ

海が近く、のんびりした校風。少人数なので、とにかく先生との距離が近い。やりたいことをやらせてもらえる贅沢な環境です。

受験時の勉強について

ー勉強のポイントは?
参考書や塾の問題集は絞り、繰り返し解いて覚える。インプットとアウトプット両方の練習を繰り返すこと。

ーセンター試験対策は?
過去問はすべて2周解くこと。6年分で1周ではなく、3年分で2周など。小論文対策は、時事問題をスクラップするのを親が手伝ってくれたので、それを読み込み、自分なりの回答を考える。

ー勉強のリフレッシュ法は?
散歩をする。桜木町や石川町は街並みがきれいでおすすめ。 
 





プロフィール: 太田 みのりさん。私立フェリス女学院高等学校出身。
※この記事は、横浜市立大学 広報誌whitsle vol.34(2017年3月発行)に掲載されたものです。

STUDENTS