横浜市立大学を知るウェブマガジンヨコ知リ!

私がYCUを選んだ理由 -ver.1-

国際総合科学部への入学を決めた仲良し3人組にインタビュー!

左から、村山ほのかさん 国際総合科学部 理学系 1年 (ぐんま国際アカデミー中高等部卒)/ 山入端さやかさん 国際総合科学部 国際都市学系 1年 (沖縄県立向陽高等学校卒) / 間渕景子さん 国際総合科学部 経営科学系 1年 (大阪府立四條畷高等学校卒)
将来の進路を考えるうえで、重要なポイントとなる大学選び。

大学や学部は、どのような視点で選んだの? なぜYCU国際総合科学部への入学を決めたの? ……など、

出身も学系も異なる仲良し3人組に聞いてみました!
ズバリ、どんな視点で大学を選んだ?
 
村山 高校生の時、化学の先生が原子番号の意味や背景などを教えてくれたことで、“覚える”ための勉強でなく“掘り下げる”勉強の楽しさを知り、それがきっかけで化学や生物に興味を持ちました。出身校では英語もずっと専門的に勉強していたので、生化学や生理学と、英語の両方を専門に学べるような大学を探しました。
 
山入端 私は沖縄県出身ということもあり、将来は沖縄で観光やまちづくりなど、地域振興の仕事に就きたいと考えています。そのため、まちづくりや地域振興について学べる学部がある大学を基準に選びました。ひとり暮らしをすることになるので、“都会過ぎない場所にある”というのもポイントでしたね。(笑)
 
間渕 私の場合は、「就職率や就職活動の支援が充実しているか」という視点で、大学を探しました。就職活動をひとりで頑張るのはちょっときついと思うので…。留学にも憧れていたので、「留学制度が整った大学」というのも基準のひとつでした。
 
YCUへの入学を決めた理由を教えて!
 
間渕 マンモス大学では、大きな教室でモニターの授業を淡々と聴くだけだったり、味気ないところもあるそうですが、YCUは学生数に対して教員の数が多く授業も少人数制。密度の濃い勉強ができると思い、入学を決めました。また、YCUの国際総合科学部は、2年次から本格的にコースが分かれるので、1年次でさまざまな授業を受けて、興味のある分野をじっくり探せるところにも惹かれました!

山入端 私は高2の時、YCUのオープンキャンパスで、齊藤広子先生のまちづくりの模擬授業を受けたんです。その授業がすごく面白くて、ここで学びたい! と思いました。古い建物が好きなのですが、横浜は大都市なのにまちづくりに力を入れていて、古い街並みが今でも残っています。そんな街で学べるということも、YCUを選んだ大きな理由です。

村山 私の場合は、生命の機能や体の構造などを専門的に学べるYCUの理学系に興味を持ったからです。また、たくさんの留学制度があることも魅力的でした。この制度を利用して、この夏休みにはアメリカのUCLAへ6週間留学をしてきました!
 
国際総合科学部での授業や学びはどう?

山入端 1年次は、まちづくりを基本にしながらも、さまざまな分野の授業を受けることができ、基礎的な知識を幅広く得られるのがYCUの魅力だと思います! 今興味があるのは、心理学の授業です。自分の心がストレスを感じるまでのメカニズムやストレスを抱えた時の対処法などを知ることができてためになるし、日常生活にも役立ちます。
 
間渕 私は経営科学系ですが、国際都市学系のフィールドワークの授業にも興味があります。自分の興味のある授業を自由に選択できるので、可能性を広げることができますよ! 語学の授業も充実しているので、まずは英語をしっかり勉強し、力を蓄えてから第2外国語を学びたいと思っています。 
 
村山 多文化交流ゼミの授業などはディスカッションが多く、帰国子女や外国人学生もいるなかで、自分の意見をどんどん発言し意見を交わすことが求められます。先日のテーマは「日本の道徳の授業について」だったのですが、日常生活の中で、「道徳とは何か」ということを考える機会って、あまりないですよね。授業を通して、これまで自分が何を学び考えてきたのかなどを客観的に見直すことができ、日々刺激を受けています!
 
入学してわかった、YCUの魅力は? 将来の夢を教えて!
 
村山 理学系の専門分野だけでなく、「現代社会とジェンダー」やドイツ語など、自分が学びたいことを選択できるところがいいですね! 将来は、YCUで化学や生物をはじめ幅広い知識を学ぶのに加えて語学力を磨き、海外の事業所と連携して進める仕事に就きたいと思っています。
 
間渕 YCUでは、授業やサークル活動を通して他学部・他学系の学生と関わる機会が多く、さまざまな視点を持つ学生と交流できるところが魅力だと思います。医学科の子は「やっぱり頭がいいな〜」と思いますし(笑)、理学系の子は考え方が理論的…など、毎日発見があります。マーケティングと美術に興味があるので、将来は、その分野で活躍できるよう頑張りたいですね。
 
山入端 YCUは思っていた以上に地方出身者が多く、いろんな地方出身の子と仲良くなりました。今、仲良しの子が5人いるんですけど、そのうち3人が徳島県出身!(笑) 阿波踊りや方言を教えてもらっています。私の地元の沖縄県も、独特な文化があるので、友達にいろいろ聞かれたり、答えたりが楽しいですね。将来は沖縄で新たなまちづくりに携わるのが夢です!
 
仲良し3人組は実は同じテコンドー部に所属していて、日々練習に励んでいるとのこと。それぞれ異なる夢や価値観をもつ学生たちが集い、刺激しあうことのできるYCUのキャンパスライフで、ますます磨きがかかっていく彼女たちの今後に期待! 村山さん、山入端さん、間渕さん、ありがとうございました!

「ヨコ知リ!」アンケート(締め切りました)

ご回答いただいた方の中から抽選でYCUオリジナルグッズをプレゼント! 当選者の発表はグッズの発送をもって代えさせていただきます。 ※グッズの指定はできません。

(2017/09/28) 

STUDENTS