横浜市立大学を知るウェブマガジンヨコ知リ!

YCUみんなのアルバイト事情 

YCUみんなのアルバイト事情

ゼミ活動や部活、サークルなど、大学生活はやることがいっぱい!そんななかでアルバイトを通じて様々な社会経験を積んでいるYCU生に、それぞれのアルバイト事情についてインタビューしてみました。

国際総合科学部 国際教養学系 3年 鈴木 あゆみさん( 神奈川県 私立聖和学院高等学校 卒業)

「お客様も、従業員も、楽しくさせるアルバイト」

Q. どんなアルバイトをしていますか?

A. 歌うアイスクリーム屋さんでアルバイトをしています(笑)。アルバイト先は横浜の桜木町にあるので、大学から電車で向かいます。金沢八景キャンパスからは京急線で30分ぐらいです。

Q. 一週間の予定は?

A. 3年生の前期は週5日授業に出ていました。アルバイトは授業のない日や放課後に入れていて、週に2~4日です。その他に週3~4日は部活動で、男子バレーボール部のマネージャーをしています。
 

Q. いまのアルバイトの魅力を教えて!

A. 一緒に働いている人がとても個性的でパワフルなところです。疲れていてもユーモアのあるジョークで笑い飛ばしてくれます!各々が淡々と業務をこなすのではなく、いかに楽しく仕事をするか、周りを楽しくさせるかといった点に気を配っているので、職場の雰囲気はとても良いと感じます。従業員みんながチームとして働いている意識で、いつも細かな声かけが飛び交っています。


Q. 勉強や部活動とアルバイトを両立するための工夫は?

A. 工夫するまで頭が回っていないような気がします(笑)。部活動やゼミ活動は早めに予定が出るので、とりあえず空いている日はアルバイトのシフト申請をします。勉強や課題は授業の空き時間でやるようにしています。ゼミ室ではゼミ活動と勉強、体育館では部活動、アルバイト先では仕事、というように場所によって活動内容を切り替えることで、気持ちも切り替えられるようにしています!






国際総合科学部 理学系 2年 依田 崇典さん (東京都 私立世田谷学園高等学校 卒業)

「生徒との時間は、かけがえのない時間」

Q. どんなアルバイトをしていますか?

A. 自宅の近くの塾で講師をしています。個別指導で生徒と一対一の授業を行うときもあれば、自習している生徒の質問対応をするときもあります。

Q. 一週間の予定は?

A. 大学の授業は毎日あります。サークルは「福浦倶楽部」という軽音部に所属していて、普段の練習は不定期ですが、ライブ前は忙しくなります。アルバイトは週に3日、3時間ずつやっています。

Q. いまのアルバイトの魅力を教えて!

A. 自分が受験生だったころは、多くの予備校の先生やアシスタントの方にお世話になりました。講師の方々のおかげで勉強に自信が持てたり、安心して受験に望めたりしたので、今度は私が受験生に安心感と満足感を与えられるようになりたいと思い、塾講師をはじめました。生徒が志望校に合格したり、定期テストで結果を残せたりするようになると達成感を感じます。生徒が分からなかった問題が理解できるようになる瞬間に一緒に居られることは、ほかでは感じられない魅力です!


Q. 勉強や部活動とアルバイトを両立するための工夫は?

A. 授業数が多く、大学の試験期間は自分の勉強でとても忙しくなります。そのため試験直前でも自分の勉強ができるようにアルバイトは週3日に決めました。試験直前にライブが入ってしまうなどかなり忙しくなることもあり、そのようなときにはアルバイトを事前に振り替えてもらったり、少し前から試験勉強を始めたり、スケジュールの工夫をしています。


YCU生は授業やゼミ活動以外にも、アルバイトやサークル活動など、さまざまなことに打ち込んでいます!今回は2人のYCU生にそれぞれのアルバイトの魅力についてお聞きしました。飲食店や塾講師以外にも、やりがいのあるアルバイトについているYCU生はたくさんいます。YCUで充実した大学生活を送りませんか?

(2017/8/18) 

LIFE