横浜市立大学を知るウェブマガジンヨコ知リ!

受験生の夏休みの勉強法

受験生必読! 夏休み、受験勉強のモチベーションを保つには?

大学受験を控えた高校生にとって、夏休みは「受験の天王山!」とも呼ばれるほど大切な時期。
長い夏休み、どんな勉強をした? 勉強の合間、どのようにリフレッシュした?
など、YCUに合格した先輩方に、夏休みの受験勉強のコツについて聞いてみました!

部活引退記念に思い切り遊んだ翌日から切り替え、猛勉強開始!   

経営科学系2年
木脇 和哉 さん 
横浜市立南高等学校 卒業

夏休みの1日の過ごし方を教えて!
 
夏休みはたっぷり時間があるので、基礎を固めるには最適の時期。前半は、英語は単語や文法、国語は古文単語など、問題を解く上で最低限必要な知識を何回も繰り返し覚えました。入試はB方式だったので、後半は日本史中心に問題をひたすら解きました。サッカー部に所属していたので7月中旬まで部活漬け。引退した次の日、皆で海に遊びに行き、翌日から気持ちを切り替えて猛勉強の日々でした。
苦手科目の克服のコツを教えて!
 
国語の現代文が苦手だったんです。でも、塾の先生から『田村のやさしく語る現代文』という参考書を薦められ、取り組んでみたら、秋の模擬テストで満点に! 苦手なりに、ポジティブな意識を忘れずにコツコツ勉強を続けたことが、成果につながったと思います。
受験勉強の合間のリフレッシュ法は? 

寝る前にYouTubeで漫才を見るのが楽しみでした。お気に入りは「トータルテンボス」。勉強がつらくても、寝る前にひと笑いして気分が盛り上がるせいか、次の朝はすっきり(笑)! クラシックも好きで、ドビュッシーをよく聴いていました。
YCUをめざす受験生に応援メッセージを! 

僕は早起きが苦手で“朝勉”ができず、時間の使い方が非効率でした。夏休みだからこそ、早起きするなど日頃の生活スタイルを修正することが可能です。生活にメリハリをつけることが、合格につながると思います。YCUは良い意味で小規模で、先生や友達と濃密な関係を築くことができる大学です。キャンパスで会いましょう!

YCUのWebサイトやパンフレットを見て入学後の自分をイメージ!

看護学科 2年

篠崎 澪 さん
静岡県立清水東高等学校 卒業

夏休みの1日の過ごし方を教えて!

「全教科全分野総復習」を目標に、基礎問題演習に徹しました。家で勉強するのが苦手だったので、「午前中は学校の補講を受け、その後22時頃まで塾で授業を受けるか自習、帰宅後は家でリラックス」という毎日。オンとオフの区別をはっきりつけて、効率良く勉強できたと思います。
 
モチベーションを保つための工夫は?

看護だけでなく、英語や国際交流にも興味があったので、YCUは高1の時から第一志望でした。「本当に行きたい!」と思える大学だったので、勉強したくない時は、YCUのWebサイトやパンフレットを見て合格した時の自分をイメージし、気分を盛り上げていましたね(笑)。モチベーションを保つ一番の方法は、ズバリ、本当に行きたいと思える大学を見つけることだと思います!
 
苦手科目の克服のコツを教えて!
 
化学、生物、地理が苦手だったので、間違えた問題をコピーしてノートに貼り、重要ポイントをまとめた「間違え直しノート」を作ってコツコツ勉強しました。センター試験の前日、これまで作った5冊のノートをじっくり見直して臨んだら、生物と地理は最高点をとることができました!
 
入学してみてわかったYCUの魅力は?

看護学科での勉強はもちろん、水泳部や小児病棟ボランティアサークル、小学生たちに命の大切さを教える「いのちの授業」の活動など、超充実した毎日を送っています。自分のやる気次第で何でもチャレンジできるのがYCU! 入学後の自分の姿を想像しながら頑張ってください!

気力、体力維持のためにも最低限の睡眠時間を確保

医学科 4年 
山村 啓眞 さん
兵庫県 灘高等学校 卒業

 
夏休みの一日の過ごし方を教えて!

頭が冴えている午前から日中にかけては苦手な理科や数学など『細かい計算が必要な理系科目』、夕方から夜にかけては国語や社会など『暗記要素が多い文系科目』とおおまかに時間を区切ることで、エネルギーの配分もうまくできたと思います。毎日10〜12時間勉強しました。
受験勉強の合間のリフレッシュ法は?

音楽と運動と美味しいご飯、そして睡眠です!音楽は、YUIと宇多田ヒカルをよく聴いていましたね。睡眠時間は、平日は約7時間、休日は約8時間。気力や体力を維持し、記憶を定着させるため、どんなにやる事があっても最低限の睡眠時間を確保するよう心がけました。
モチベーションを保つための工夫は?

私は高校卒業後、別の大学に入学・卒業した後、YCUを受験しています。予備校は横浜だったので、関東に友達も多く、時々東京に出かけて友達に会っていました。近くに住む受験生同士で励まし合うことももちろん大切ですが、あえていつもとは違う世界に足を運んで視野を広げたり、刺激を受けたりすることで、やる気がアップしました。
YCUをめざす受験生に応援メッセージを!

受験は自分自身との闘いだと思いますが、決して孤独にならないこと。つらい時は、遠慮なく周りに助けを求めてひと休みしましょう。TwitterなどSNSを利用するのもOK! あなたを励ましてくれる人が、必ずどこかにいるはずです。仲間とともに栄光を勝ち獲りましょう!

勉強が楽しくなるような ルールを作って取り組む

経営科学系 2年
岡田 楓希 さん
静岡市立高等学校 卒業

夏休みの1日の過ごし方を教えて!

浪人していたので、毎日予備校に通って勉強しました。予備校には朝8時から夜8時までいて、トータルの勉強時間は実質10時間。授業もあったので、「50分勉強して10分休む」のリズムで規則正しく過ごしました。これまでの復習に加え、センター試験の過去問を1日1教科、時間を計って解きました。
苦手科目の克服のコツを教えて!

数IIBが苦手だったので、センター入試の問題をひたすら解きましたね。わからない問題は、予備校の先生や数学が得意な友人に聞きました。「自分はどこがわかっていないのか」をしっかり理解してから、問題を一つずつ解決していくうちに徐々に点数が上がり、本番では何とか平均点に届きました!
 
モチベーションを保つための工夫は?

数学や理科の問題は、イヤホンで好きなJ-popを聴きながら解いていました。気分転換になり、意外とはかどるんですよ(笑)。世界史の年号は、面白い語呂を考えながら覚えたり、毎日の目標を決め、達成したら好きなお菓子を食べたりするなど、勉強が少しでも楽しくなるようなルールを作って取り組みました。
入学してみてわかったYCUの魅力は?

YCUは施設がとてもきれいで、キャンパスの大きさもちょうど良く、“みんなと顔見知り”的な雰囲気がとても気に入っています。先日、クレジットカードと学生証を学内で落としてしまったのですが、誰かが学生担当の窓口に届けてくれていて本当に助かりました! 真面目でやさしい学生がたくさんいるYCUで、一緒に勉強しましょう!
 (2017/8/30)

LIFE