保健管理センター保健管理センター

感染症対策

感染症対策

保健管理センターや各キャンパスの保健室は、学校感染症の予防対策を行っています。
出席停止となる学校感染症と診断された場合は、
・主治医の指示を守って治療をすること
・感染症の拡大を防ぐために関係各所に連絡すること
が必要となります。ご協力をお願いします。

★出席停止となる学校感染症と診断されたら、下記に連絡してください。
・保健管理センター:045-787-2270
 (どこに連絡すればよいかわからない場合は、保健管理センターへ)
・福浦キャンパス・保健室:045-787-2540
・鶴見キャンパス・保健室:045-508-7202

在学生の方へ…出席停止となる学校感染症と診断されたら

新入生の方、これから入学する方へ…「感染症に関する調査票」に関して

手洗い、うがいの励行、咳エチケット、マスクの使用で感染症を寄せ付けないで!

自己防衛の一環として毎日実践を心がけてください。

うがい

ガラガラ・ブクブクうがいをすることで、口の中だけでなく喉の奥まで洗浄されます。


手洗い

爪や指の間、手首などを含め丁寧に洗い流水で汚れを流してください。特に外出から帰宅したときなどは、念入りに行いましょう。

マスク

自分が体調不良の時は、他の人に感染させないエチケットとして絶対に身につけましょう。
また、喉の乾燥を防ぎ保護する効果もあります。


咳エチケット

他の人へ感染させないためティッシュ等で口と鼻を押さえ、他人から離れます。
使用したティッシュはすぐにゴミ箱に捨て、手を洗いましょう。

健康管理・健康教育